FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.30 42歳厄年!
マ王と一緒に買った『三国志マガジン』13号。
『鋼鉄三国志』がアニメ化だとか、そのキャストが異様に豪華だとか、それなのに周郎の扱いが悪いだとか、やった、13号目にしてようやく張遼が主役になったよ、と言うか、志水氏の簡雍ってなんか可愛くね?とか色々あるが、何はなくとも『アレ国志』2本立て!

にほ…2本立て!?
新キャラも山盛りで豪華!…なのか?(笑)
コミックスの発売日も決まったからその記念か何かなのか。

今回は呉ネタがなかったような。
アトをぶん投げるソンちゃんくらいか。

ちょーろの変装はどうなんだアレ(笑)。
バタイまでがあんなキャラになっちゃって、バチョーがどんどん可哀想に。
リュウビはあれ、『Zルダの伝説』?
投げられるアトと共にこの人も可哀想な感じに。

ソーショクが阿呆な子なのは外見で分かるというものだが、カクもシバイもヨーシューも良い勝負だ(笑)。
今回のシバイは大槻ケンヂ氏か?

って言うか!
ヨーシューがあからさまに鳥肌実なんですが!!
来たー!モッズ系来たー!
42歳厄年ですか!?
ペンギン歩きで甲州街道を歩いたり、お見合いパーティーの会費が他の人の倍だったりしますか!?(落ち着け)
よく見ると「皇居に向かって敬礼」が「許都に向かって敬礼」になってるのに笑った。
それにしても、よもや鳥肌実が来るとは思わなかった。
ただでさえ読む人が限定されている『三国志マガジン』にさらにマニアックな鳥肌実って、どれくらいの人が分かるんだろう。
きっと今までに私が気付かなかったネタとかたくさんあるんだろうな…。
HR/HMネタとか分からなかったりしたし。

今回の分はコミックスに収録されるのだろうか。
企画(糜モード?)もめっさ楽しみ。
あ、もちろん、コミックスの発売日は携帯のスケジュールに入力済みですよ。

スポンサーサイト
9号を買ってくる。
軍師特集号だった。
となれば、表紙が諸葛亮になるのは半ば必然な訳で。
私がここで「司馬懿が良かった」とか言っても後の祭りな訳で。
郭嘉でも良かったけど。

偶然か故意か、ある作品中で郭嘉は大変切ないことになり、筍イクは大変意外な一面を覗かせている。
でも、私が今号中で一番惚れた軍師は『名言譚』の賈クだったという。
負けっぷりすら愛しい(笑)

まったく、末弘氏の描くキャラには惑わされっぱなしだ。
『アレ国志』の新キャラとか。
ついに馬超(バチョー)も登場したけど、バショク、しゆに引き続きかわいそうだし。
それにしても、なんでシバイとリョフは毎回違う姿なのだろう。
特にリョフ、すでに人外だよ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。