上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.30 無駄
きっと後でがっかりするだろうなと思いながら、21:00から歴史ミステリーとやらを見た。
案の定。
大して意外でもない内容で、片手間に見ていたにも関わらず、少々時間の無駄だったかと思った。

ラストの信長と利家の話は有名だと思っていたのだが、興味のない人には意外な真実なのか…そうか…。

『決戦III』では信長×利家てしたが、何か?(最低だ)
信長は私の中では結構総攻だな、という話(…)。
スポンサーサイト
2006.06.29
久々にPSP『僕の私の塊魂』をやってみた。

初めはなかなか感覚が掴めなくて往生したけど、ラクダとカニのステージのスコアを更新。
カニで初めての100点が取れた。
砂漠の宝捜しは好きでよくやるけど、未だにF1マシンを巻き込んだことがない。
どれくらいになれば巻き込めるのか…
と言うか、あの車いくらなんだろう。

そう言えば、途中で一度フリーズした。
PSPが固まったのは初めてでちょっと怖かった。
その後はどうもなかったから良かったけど。

2006.06.28 早すぎる
2週間待つのが厭で結局借りてきた『SAMURAI7』。
8巻まで見たのだが…ショックで言葉もありませんよ。

サブタイトル見た時点ですでに戦々恐々。
え、もう!?早すぎるよ!
…と、ずっと生きた心地がしなかった。

全員無傷で終ることがないのは知ってるけど、やっぱりちょっとキツい。

ホント、早すぎるよ…。
バショクショックどころじゃないよ…。
2006.06.26 眠い
何故か今日は一日中眠くて仕方がなかった。
夜勤明けって訳でもないのに。
結局、FFXIIのプレイを再開した妹の横で寝たり起きたりを繰り返していた。

駄目な人間なのは百も承知。
だが、昔、塾の先輩に異様に居眠りの多い人がいて、どうもおかしいというので検査を受けた所、脳に疾患が見付かったという話を思い出した。
…厭だな…そんなのだったら。

2006.06.25 地上波で
20060625233655
『DETH NOTE』の冒頭12分ほどを放映する予定があるらしい。
新しい試み、と言えばそうかもしれないが、つい先日見に行ったばかりの私としてはなんだか納得行かないような。
まあ、12分程度では話も分からないんだけどね。
最終的にはどうなるのだろうか。

関係ないけどおにぎり。
旨かったです、これ。

2週間も『SAMURAI7』の続きが見られないなんて。

人が折角毎週見始めたのに。
久しぶりに次回が楽しみなアニメなのに。

こうなったら続きも借りてこようか。
2006.06.23 劇場版
『DETH NOTE』を観てきた。
サービスデイだったけど、さすがに平日の13:00は空いていた。

内容は思ってた以上によく出来ていたのでは(原作とは全然違うけど)。
オリキャラの詩織については(今までの苦い思い出から)相当懸念していたのだが、最終的な役割を考えると、確かに他のキャラには割り当てられない。
シナリオ自体が違うのだから、いて良かったような、それでいて感情的には良くなかったような…複雑な気持ち。

ああ、でも、シナリオ上の関係でテニスはやってくれなかったな…。
一部で某テニス漫画よりテニス漫画っぽいと言われていた(…)あのテニスシーン。

ただ、Lは良かった。
演技はさておき(置くのかよ)、仕草や行動はLらしくて。
喋らなければ、そしてもう少し(髪型とか)もさっとしていたら、さらにLだね。

月は、演技についてはあれ以上どうこう言うつもりはないけど(そういう脚本だから)、もう少ししゅっとしていたら更に月だと思った。

そして、後編は絶対観なきゃいけない終わり方だったのは確か。

あと、個人的にはスタッフロールの後まで観た方がいいと思う。
結構皆帰っていったけど、折角ワンシーンあるんだから勿体ない。
レッチリも聴くといいのに。
2006.06.22 昨日の今日で
『SAMURAI7』のビデオを借りてきました。
がつがつ見てます。
キュウゾウとヘイハチが好きです。

笑ってください。
2006.06.22 反映されない
携帯から投稿した記事がいつまで経っても反映されてないようなのだが、どうなっているのか。
またトラブルですか。
とか言いつつ、この文章も闇に葬り去られていたらどうしよう。

一時的なもの…だよな?
じゃないと労力が無駄になってしまう。
2006.06.22 見損ね
社員がシフトを勘違いして遅刻したせいで、バイトが1時間延びた。
次の人に任せようと思ってた仕事も、結局全部やるハメになってしまった。
延びたのはたった1時間と言えばたった1時間だけど、されど1時間。
さすがに夜勤の10時間労働はキツいって…。
ついこの間も別の人の遅刻のせいで延びたばかりだし。
もう遅刻は勘弁してくれ。

関係ないけど、先週分の『SAMURAI7』をようやく見た。
ウチは地上波しか見られないので、N○K総合で放送してくれるようになって初めて見た。
でも、最初いつどこでオンエアしてるのか知らなかった上に、それが分かってからも何だかんだで録り忘れてたので、まともに見出したのは今月入ってから。
見損ねた分、レンタル出来るようならしたい。

DVD(ベスト版)買おうかとも思ったけど、今月はとてもじゃないがもう無理。
来月も『BASARA2』が控えてるし、やっぱり無理。
その次は…イベントで散財するのが目に見えてるので当然無理。
『蟲師』DVDもある。

うわ…いつまで経っても買えない。
やっぱりレンタルか。
2006.06.19 イタリア村
リボーンにハマッてイタリアに興味津津な妹の要望によりイタリア村へ。

運良く好天に恵まれたが、平日なので人出もほどほど。
ここぞとばかり携帯で写真撮りまくりな妹。
そしてフェラーリグッズを物色する妹(リボーンファンならお分かりかと)。

ヴェネチアンガラス美術館はなかなか興味深くもあり。
イタリア直輸入のチーズ、パンチェッタ、パスタソース等の食材を買い込んで帰った。
この買い物がメインっぽい(笑)。
にしても、ビスコッティ(ビスケット)1箱1000円って高いよな…買っちゃったけど(買ったのかよ)。
2006.06.18
ついに夢にまで小十郎が出てきた…。
残念ながら(?)内容はさっぱり覚えていないが。

常日頃、片倉小十郎景綱が好きだと公言してはばからない私だが、さすがに目覚めた瞬間、これはいよいよ割腹して果てた方が世の中のためになるんじゃないだろうか、と思った。

本当にどうしようもない。
2006.06.17 5.1ch
妹がネットオークションで落札した5.1chスピーカが届いた。
早速設置して最初に見たのは『FFVIIAC』。

…全然違う!さすが5.1ch!

値段の割にはいい音んじゃないだろうか。
期待以上だ。

設置するのに部屋中大掃除しなきゃならなくて大変だったけど。
しかも未だ片付かず。
『戦国BASARA2』公式サイト大量更新されてた!

何に反応したってあなた、ドラマCDに小十郎が出るって所ですよ!
しかも、舞台が小田原で小十郎参戦って…マジでか!?
森川氏の気に入っている台詞が「政宗様、政宗様!」だそうだが。
い、一体どんな状況なわけ?
政宗は前作より「ガキんちょっぽく」なってるらしいし。

ああ、もう!
ゲーム本編も出てないってのに、これ以上惑わせないでくれ!(何)

前作のドラマCDは微妙っぽいなあ、と思って、結局買わないまま今に至るのだが、こりゃあ今回は「買い」か?

しかし、DVDブックの情報は未だ皆無。
発売日はドラマCDより早いのに何故。
2006.06.16 うるさい
昨日に引き続き大河DVDを見る。
…が、出掛けることになったのでほとんど進まず。

帰って来てから続きを見ようとしたら、すぐに止められてしまった。
もう一台の液晶テレビもPCも使われているしで、なしのつぶて。
このやろう!と思っていたら、「黄金伝説」でちょうどオリエンタル某が鮪一匹食べきりを達成した所だった。
それだけなら何てことはないのだが、バックでかかっている曲が「独眼竜政宗」のオープニング!
思わず「うっせえ、黙れ!」とテレビに向かって叫んでしまった(素が出てる素が出てる)。

見られなくて苛ついてる時によりによってBGMに使われるとは。
いやまあ、そんなことに反応する自分も自分だけど。

夜勤だからな…明日も見られないだろうな…。
2006.06.15 日付が…
いつの間にか日付が変わっている…。

今日は昼からずっと大河のDVDを見ていた。
ふと気付けば、DVDを止めたのは、昨日(もう一昨日か)に引き続き元帥目当てで「天てれMAX」を見ている間と夕飯の間という狂態めいたことに。
あまりにも長くなるので感想はここでは割愛。

まったく関係ない私事だが、昨日は妹の誕生日だった。
絶対ここは見ないだろうが、一応おめでとう。

…お前の誕生日にも伊達まみれな姉で済まない。

2006.06.13 元帥が!
何ヶ月かぶりに、たまたまN○K教育の「天才てれびくんMAX」を見ていたら、画面に何だか見覚えのある人が…。
「あれ?元帥に似てないか?」
そう思って今調べてみたら。

本当に第14帝國の楠本柊生元帥だったよ!
しかもレギュラーだって!

あ、今は「元」が付くんだっけ…。
ファイナルを名古屋で演らなくなってから観に行ってなかったから、元帥をはじめリッターのうち大勢が抜けていたことも知らなかった。
まったく臣民の風上にも置けない。

でも、髪が青くない(!)上に、あのほんの少しの出番で元帥だと分かったのは自分でも意外。
さらに、元帥の出番はちょうど今日からだったんだそうな。
偶然とは言え、驚いた。

「天てれ」、明日も見ようかな、とか思っている。


元帥とは。

シミュレーションゲームの『独眼竜政宗』をプレイしてみた。
ご存じの方も多かろうが、ファミコン用ソフト。
ナムコがまだナムコットだった頃の作品だ。
ドットの粗さが目に優しくない(笑)。
実を明かせば、先日ゲーセンで獲得してきたFC互換ゲーム機はこのソフトのためだったりして(莫迦だ…)。

寿命が尽きるまでに奥州を平定するのが目的のゲームなのだが、登場する味方武将は政宗の他に小十郎のみ。
(お東は出てくると1ターン休みになってしまうので味方とは言い難い)
政策を小十郎に言いつけて、それを実行させるのが基本。
小十郎と2人で一喜一憂するのが想像以上に楽しい(笑)。
まあ、小十郎が「わんだふるなげーむ」とか言い出したのには閉口したけれども。

にしても、なかなか難しいゲームだ。
私の進め方が悪かったのだろう。
哀れ58歳にして最上に討ち果たされゲームオーバーに…。
戦闘のコツがいつまで経っても分からない。
二回り目を始めたけど、さてどうなることやら。

所で、妹が急にネットオークションに凝りだした。
そのうちおかしな物を掴まされるのでは、とちょっと怖い。

かく言う私も時には利用しているのだが。
ゲーム『独眼竜政宗』もオークションで手に入れたし。
幸いにして、私は今まで一度もトラブルには遭遇していないけど、いつどうなるか分からないのがネット世界の怖い所。
評価を参考に気を付けるしかないか。

2006.06.11 劇場版
最近とみに『デスノート』劇場版のCMをよく見るようになった。
ちょっと観に行きたい。
特にL役の俳優さんがどんな人か知らない人なので、気になっている。

公開直後は混雑するだろうから、落ち着いたら見に行こうかな。
裏切られないといいんだけど。
実写、アニメ問わず、映像化には今まで散々苦汁を喫してきたからな…。
『戦国BASARA2』のタイアップアーティストが公式に発表されていた。
でも、DVDブックについては何も情報なし。

そしてNPCに長政様とお市が。
長政様…キャラが微妙ーに無双にカブっているような…!
お市…見た目は比較的まともなのに、中身はややヤバ系…?

でも、本当にCプコンさんがどこに向かっているのか大変不安になったのは、いつきの扱いについて。

以下暴言あり。

2006.06.09 とうとう
予約しちゃったよ、『戦国BASARA2』。

ネット予約なので、政宗のご当地ジャケットに当たる確立は8分の1。
地元のゲームショップでは確実に半兵衛を入手できるけど、やっぱり政宗には敵わない!
…という訳で賭けに出た次第。

さて、吉と出るか凶と出るか。


ところで、『戦国BASARA DVDブック 天下!or Nothing!!』って何ですか…?

7月に発売予定とあるのをア○ゾンで見かけたけど、現在(15時)の時点では公式サイトにも何も情報がない。
タイトルから察するに、前作の時に発売されたドラマCDのような物と言うより、DMCシリーズの「SOUND DVD BOOK」と同種っぽいような。

それにしても、小十郎のCVと言い、今回のこれと言い、公式発表より先に情報が飛び交うのは、嬉しい反面、混乱の元になるので複雑だ。
2006.06.08 替えてみる
デザインを変えてみた。

テンプレートをダウンロードして、自サイトに合うようにスタイルシートいじり。
ただし、分かるところだけ。

何となく前のより見やすくなったような気がする…のは気のせいだろうか。
少なくとも、公式テンプレートそのままの前のデザインよりはサイトに合ってるから良しとしよう。うん。

哀しい自己満足だなあ…。


ついでに戦国時代オンリーイベント「恐惶謹言」の公式サイトへリンクを貼る。
ヤバい。
久々にオンリー行きたいと思った。

11月か…諸々の問題が片付いていたら行けるだろうけど…。
それには強靭な意志が必要だ。
たまには発奮するとしますか。
昨日別の日記にも書いたが、一切開けなかったこのブログ。
今日はどうやら大丈夫っぽい。

見たところ、ここしばらく他のサーバも含めて全体的に調子が悪いらしい。
せっかくいい所みつけたと思ったのに、見ることも編集することも出来ないんじゃあ意味がない。

無料とはいえ、企業としてサービスを提供する以上は迅速な対応を望みます。
2006.06.05 感想など
2時間ほど前に夜勤から帰ってきた植村です。
今日は摺上原の合戦のあった日でした。

先日届いた本をぼちぼち読み進めてたりするので所感をひとつ。
ほぼ自分用の読書メモ+腐女子発言多数。

2006.06.04 荒んだ日
今日は一日だらだらして過ごしてしまった。
夜勤があると思うとどこか行こうという気も起きず、ぐったりするのが常。
もはや引きこもり寸前のような…。

パンダ・アドベンチャー(昨日の記事参照)とかで遊んでる場合じゃないって。
2006.06.03 バッタ
今日ゲーセンで「ファミ・コング」というFC互換ゲーム機を取って来た。
名前見た時点で大笑い。

このゲーム機にはあらかじめ8ゲームが内蔵されているのだが、その中にとんでもないゲームが。
その名も「パンダ・アドベンチャー」というアクションゲー。
内容はまさにスーパーマリオブラザーズそのもの。
出てくるキャラクターとBGMが違うだけで、コインやキノコ、敵の配置、効果音までまるっきり同じ。
さすがにこれはヤバいんじゃ…と心配になった。
ただ、今まで一度も最後の面までクリアしたことがないというヘタレなので本当に全部同じなのかは分からないんだけど。
この分だと他のゲームも何かのパクりなのかもしれない。
ウチに初めて来たハードはプレステなので、よほど有名じゃないと分からないのだが。
(『スーパーマリオブラザーズ』はGBAの復刻版で持っている)

昔のゲームは難しかったとよく言うけど、マリオもクリア出来ない私には身に染みる。

そう言えば、昨日は本能寺の変で信長が自刃した日だった。
早々に寝てしまったのでこんな所に書いてる訳ですが(…)
政宗の命日にしても何にしても、前日まで覚えていて次の日にも思い出すのに、当日だけよく忘れてしまうのは何故。
…私だけなんだろうか。
2006.06.01 大量に。
注文しておいた伊達関連書籍が届いた。

まあ、ア○ゾンのマーケットプレイスなので全部古書なのだが。
勘違いで(よく似た名前だったので間違えた)3店舗に注文したのに、全部メール便で同時に届いた。
郵便受けがいっぱいいっぱいだったじゃないか…もうちょっと考えて入れてほしかった。

さらに昨日、古本屋でまとめ買いしたせいで10冊以上の本が溜まっている。
嬉しい悲鳴。
しかも全部伊達。
莫迦めが!

ついでに、『独眼竜政宗』のDVDを見進める。
以下感想。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。