上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.31 太閤記
今日から始まりますね。
残念ながら夜勤に備えて寝てしまうので見られないのだが、橋之助藤吉郎はどんなものか。
少なくとも放映中の某大河より面白いことを願う。
明日の楽しみにしておこう。

あ、でも、デスノも録るし、他にも録画したまま放置の番組もあるし、消化できずに溜まっていきそうだ…。
スポンサーサイト
スペースが確保出来ました模様。
スペースNo.さ22「発熱ユニット」、もちろん小政で取っております。

それにしても、オンリーなんか一体何年ぶりだろうか。
楽しみな反面、これである意味逃げられなくなった…とも言えるような…。
出来るだけのことはするつもりではありますが。
休みも何とかしてもぎ取ります。

おそらく当日はひとりぼっちで挙動不審にしていると思われますが、噛み付いたりはしませんのでお見掛けの際にはお立ち寄りくださると嬉しいです。
2006.10.27 まるで
20061027183527
何かの事件現場のような写メが、合宿で免許を取りに行っている妹から送られて来た。
救命訓練に使う人形だった。
暇そうで大変結構。

代わりにシフト入れられてるこちらの身にもなってくれよ。

とりあえず、土産は要求しておきました。

20061026225846
最近姿を見せるようになった猫。
ますます慣れてきたと言うか、どんどんふてぶてしくなってきて、隙あらば家の中に入ろうとするので阻止するのが大変だ。
家族は皆普通に餌をやってるし。
そりゃあ寄ってもくるというものだ。

可愛くない訳ではないのだが、どうしても腰が引けてしまう情けなさ。
ちょっとした頭痛の種。

2006.10.25 先行き不安
サークル参加の申し込みも締め切られ、いよいよ近付いて来た戦国オンリーイベント『恐惶謹言』。
本拠地で告知したように、血迷って申し込みをしてしまったまではいいが、オフなど数年振りで勝手が分からなくなってしまっている。
スペースに何もない、という状況だけは避けたい。
…が、何もないどころか、行けるかどうかすら怪しくなってきて途方に暮れている今日この頃。

どうにかしたいが、はてさて。
先の記事の続き(すでに昨日のことだが)

UJを読まなかった代わりに、以前から気になっていた高橋ツトムの『SHIDOH―士道』を読んでみた。

戦国モノは漫画、小説問わず見付けたら食指が動く場合が多いのだが、幕末モノを読むのは久々。
ひょっとしたらピスメ以来かもしれない。
実は高橋氏の作品は『地雷震』を少し流し読みしたくらいで他はほとんど読んだことがない。
でもその存在感が常々気になっていた所に時代モノと言う組み合わせ。
いつかいつかと思いながら、今になってしまったのが悔やまれる作品だった。

清蔵さんの単なるアウトローかと思いきや実は組織を切り捨てていない所とか、あれで結構面倒見が良さそうな所とか好きだったりする。
百舌も、この女性キャラほぼ総無視な私にしては珍しく好き。
他に好きな女性キャラなんて沙村弘明氏のキャラくらいだ。
(ちなみに、私が時代モノを描かれる漫画家で一番すげぇ!と思っているのが沙村氏。今も昔も)

そして何より、雪村兄弟!
なんだあの兄弟、可愛いな!(笑)

翔はずっと弟思いであって欲しい。
ただ、どちらかと言えば優等生な子に見えるけど、信じているものが壊れた時に取り返しがつかなくなりそうな雰囲気もあると思う。
そんな事態が起こらないことを祈る。

源はあれだ。
ナントカな子ほど可愛いってやつだ(笑)。
最初着物の裾を端折った下が生足+脚半かと思って驚いた。
いくらなんでもそりゃやんちゃすぎだろう、と。
よく見たら履いていてほっとしたけど。
お兄ちゃんはそのうち越える壁(もう越えてる?)でありながらも大好きでいてほしいという希望。
ずっと仲良くしていてください。

とここまで書いてきて、実は最新刊の6巻をまだ読んでいないという。
何故かバイト先の店に置いていない。
それってどうなの、漫画喫茶として。

早く入れてください…。
2006.10.22 休載!?
バイト中、少しだけ時間があったのでUJに目を通そうとしたら、『皇国の守護者』が休載だった。
一ヵ月楽しみにしてたのに…。
がっかりして他の作品何も見なかった。
まあ、元々完全に『皇国』目当てなのだけど。

来月号は表紙らしいし、コミックス4巻も出るし、もう一ヵ月、首を長くして待つとしよう。

2006.10.20 2周目クリア
『大神』2周目クリア。
やっぱり感動する。
またそのうち3周目も始めたい。
こんなに何度もプレイしたいゲームは初めてだ。
最初にプレイした時にも思ったけど、面白いゲームに出会えて良かった。

クローバースタジオの今後がどうなるかは分からないけれど、『大神』を生み出してくれて本当に有難うございました。

と言う訳で。
総合戦績
プレイ時間 37:30:05
経過日数 68日
セーブ回数 504回
死亡回数 0回
総妖怪討伐数 997匹
総取得金額 8185603両
総取得妖怪牙数 1150本
総取得幸玉数 5129個
オール「神」評価の「天晴」。

さらにおまけに。
落款の柄は漢字で「神」。

本当は30時間くらいで終わらせようと思っていたのだが、寄り道をしていたら知らぬ間に過ぎていた。
しかもラスボス直前の時点、で幸玉が8701個、金が11273409両、牙が1428本も余っていた。
しかし使い道もなく、勿体ないと思いながらもそのままクリア。
何かに使えたら良かった…。

2006.10.20 何か関係が?
Angeloとは全く関係ないがひとつ。

ポップンで人気のアーティストあさき氏はひょっとして元GNIW TOOLSのあさき氏と何か関係が…と言うか本人だったりするのだろうか。
それに、あさき氏の曲を聴いているとどうしてもムックとカブってしまう。
私にグニュウに関しての知識がほとんどない上に(曲を聴いたことがある程度)、グニュウとムックの方向性は違うのだが、ふと「あれ?」と思った。
ただ同じ名前なだけなのだろうか。

それと、あさき氏スキーな方はムックもきっとお気に召すはず(と勝手に思っている)。
未聴の方は是非。

2006.10.19 先行配信!
キリト兄さんの新しいバンド「Angelo」のシングルが先行配信されているのを見付けて早速DL!
おおぉー…これがAngelo!
兄さんと弟が一緒に…!(そればっかり)
ライブ楽しみだ!
2006.10.18 慣れてきた
20061018231105
最近ウチの周りをうろついている猫。
何だか懐いてきてしまって、近付いても逃げないどころか思いっ切りリラックス。
餌までねだりに来られても困るのだが。
実は基本的に動物は不得手。
不意に足下に寄られたりすると不本意ながらビビってしまう
「うわあ!」とか1人で悲鳴をあげて1人で羞恥心に苛まれたりしている様は誰にも見られたくないなあ…。
2006.10.17 いい日旅立ち
妹が免許取得の合宿へと旅立って行きました。
しばらく静かになるのはいいが、莫迦話する相手がいないのは少々痛い。

まあ、頑張ってくれたまえ妹よ。

2006.10.17 クリア
今日(もう昨日か)今更ながらメガネロックを1人でクリア出来るように(本当に今更!)。
…もっと早くこの曲に気付けばよかった。

と言っても、アーケードで1人で叩くことは滅多にないので、すぐに出来なくなりそうで怖い(笑)。

しかも、まだCS版はクリア出来ない。
(家庭用ポプコンは小さすぎてアーケードよりずっと叩き難い)

ちなみに、今のところ1人でクリア出来る最高のレベルがこのメガネロック。
そんなヘタレポッパーです。

2006.10.14 想像以上に…
『REBORN!』アニメ2話目を妹が見ていたので一緒になって見る。

って、いきなり獄寺君転入して来ちゃってるし。
山本の自殺騒ぎはどこへ。

そして獄寺君の通り名が『ハリケーン・ボム』って。
相当ダサいよ!?これ!
何で『スモーキン・ボム』じゃないのかと思って見ていたら煙草吸ってないし!
未成年だからか?
だから『ハリケーン』にしてしまったのか!?
朝の番組だからか?
だから自殺騒ぎもなくなったのか!?

煙草のない獄寺隼人なんて獄寺隼人じゃない!
…と思うのは私だけだろうか…。

しかも来週はランボとビアンキが一緒に出て来るみたいだし。
今更アニメ化に期待なんてしちゃいないが、本当に酷いな。
ちなみに妹はリボーンの声と口調にいたくご立腹。
すっと喋れ、すっと!…ということらしい。
同感。

2006.10.13 不法侵入!
何故か最近、猫が我が家によく侵入して来る。

今日もふと視線を向けた先にいて、目が合った。
威嚇したら台所の窓から逃げて行ったその成猫の茶トラは、毛並みと人間へ慣れていることから察するに、飼い猫ではないかとの見方が優勢(家族内では)。

何も猫が好みそうなものはないはずなのに、追い払っても追い払っても、一体何を目当てに来るのか。
謎は深まるばかり。

20061012002221
眼鏡を受け取ってきました!
念願の黒縁眼鏡!

やっぱり前の眼鏡とは見え方が少し違う。
非球面レンズから球面レンズに変わったからな…。
しかも少し乱視も入れてるし。
作りにいった時、「代えると違和感が出る可能性がある」としきりと店員に非球面を勧められたのだが、フレームより高いレンズだったので断った。
定価が2万以上って…無理だ。

とりあえずかけて車を運転したけど何も不具合は感じなかったので問題なし。

ちなみに、どうでもいいことだが、個人的に「メガネ」より「眼鏡」と書く方が好きだ(本当にどうでもいい)。

趣味丸出しの眼鏡万歳!

2006.10.11 優勝。
中日ドラゴンズのリーグ優勝決定。

特にどの球団のファンということはないのだが、一応地元なので親近感は一番あるかもしれない。
明日からはそこら中の店で優勝おめでとうセールが開かれることだろう。
と、そういう恩恵にも与かれることだしね。
まあね、日本一はね…期待してないけどね(笑)。
とりあえずおめでとうということで。

2006.10.10 北…!
信じられねぇ!
核実験ってお前…!
しかも今日も予定あるかもしれないって!
これからは中国の動きがさらに重要になるな…。

どうなるアジア。
どうなる世界。
2006.10.10 ボイン姉と。
『大神』3周目(1周目は妹がプレイしたので実質2周目)は沈没船に突入。
ツヅラオの胸の揺れは本当にすごい(笑)。

今回サブイベントはやりたいものしか手を出していないのだが、筆業は欲しいので苦手な釣りもやるしかない(最初に比べれば少しは慣れてきたけど)。
どうやったら短時間で釣れるのか。
コツとかあるのだろうか。

しかも、キュウビ編の最後に待ち受けている鬼ヶ島は疾飛丸との競争が大変だ。
物語は感動的で早く見たいと思うのだが…。
競争一戦毎にセーブ出来たら良かったのに。

あと、『大神繪草子絆』をようやく入手。
これから穴の開くほど眺め尽くしてやろうと思います。ます。
カバー裏のアマテラスに感動した。

新聞のテレビ欄を見て母上の言うことには「三成が暗殺だってよ!」。
『功名ヶ辻』のサブタイトルの話だった。

私「いや、死なねえし」
母「でも暗殺されるんでしょ?」
私「されそうになって家康の所に逃げ込むんだよ」
母「死なないの?」
私「死んだら関ケ原起こらんだろうが」
母「そうなの?」
私「君は莫迦か!」

母は私が三成贔屓であることは覚えているくせに、関ケ原で誰と誰が闘ったか一切覚えていないらしい。
三成がいなかったら関ケ原の役も起こらなかったし、戦国時代ももっと続いたことだろうよ…。

ところで『功名ヶ辻』、今までに2回しか見ていない。
先月放映分(秀次絡みと家康の縁組絡み)辺りできっと政宗が出るに違いないと私は信じていたのだが、あらすじを見たらその影すらない。
落胆して見なかったら、本当に出てなかったらしいと後日知った。
何でだよ!
奥州王ガン無視かよ!
まあ、出ていたら出ていたで見なかったことを後悔したのだろうが、ここまで無視されるともう怒る気力もない。
元々にして主人公の1人である一豊がきr(自粛)で見ていなかった訳だが、今回のことでおそらく最終回まで見る機会はないだろうと思った。

せっかくの戦国モノなのにな…。
早く来年になあれ!(最悪)
2006.10.07 眼鏡!眼鏡!
とうとう念願叶って眼鏡を新調!
もちろん黒縁セルフレーム!

何故か時折やってくる「黒縁眼鏡が欲しくなる波」。
今まではその度に買おうか買うまいか悩んでいた。
しかし、今回はその黒縁波とメガネロック波が運良く(悪く)重なって、ついに購入に踏み切った次第。
出来上がるのは連休明けになるらしいのだが楽しみだ。

ところで今使っている歪んだ眼鏡は捨てるべきだろうか。
「ずれた眼鏡は捨て」るらしいし。
でも愛着はあるし。
さて悩み所。
2006.10.06 9/30の拍手で、
答選坊のヒントを下さった方。
今更ですが有難うございました。
妹と2人掛りで、録画係と印し付け係に分かれて必死に攻略しました。

おかげ様で唯我独尊の数珠を装備して、また最初からプレイし始めました。
寄り道はほとんど飛ばしていますが、さくさく進んですでに赤カブトまで終わってます。
さすが「神のアイテム」!

本当に有難うございました。

2006.10.04 天晴クリア!
ついに『大神』をクリア!
評価は一応オール「神」。
目標だった最後のはぐれ珠と「唯我独尊の数珠」も入手。
攻略本様々。

最後のはぐれ珠ことカイポクとの競争に勝利出来たのは奇跡としか。
一体何十回やり直したことか…。
アマテラスを走らせながら「これは勝てるかもしれない」と思ったその瞬間、自分でも笑えるくらいに動悸が激しくなっていた(緊張しい)。
そして本当に勝てた瞬間には万歳三唱。
少々喜びすぎた(笑)。
でも、もう2度と勝てる気はしない(駄目じゃん)。

そして箱舟前にやり残したことはなかったかナカツクニ中を一回りしたのだが、カジキマグロが釣れずに筆業「竜巻」の習得を諦めていたことに気付く。
3回やり直してようやく釣り上げに成功した。
カムイで何度か遊んでいたのが良かったのかもしれない。
ただ、「竜巻」を習得したものの、その辺りの雑魚敵に数度しか使わなかった。
勿体なかった気もするが、覚えることに意義がある、と言うかまあ、自己満足というものだ。

そんなこんなでカムイに戻り、最後に別れを惜しんでサマイクルに頭突きとジャンプをお見舞いした後(笑)で箱舟へ。
(こういうヘタレた所が奴の良い所だ。
エンディングのイラストでは格好良いのにね!)

ちなみに唯我独尊の数珠は装備しないで突入。
百鬼絵巻では使ってみたが、今回のボス戦は自力で進めるため。

(以下ネタバレあり)

2006.10.03 冗談じゃない
ニュースでOPECが石油減産の方向へ動くらしいと言っていたが、まったく冗談じゃない。
原油価格の下落を防ぐためだと言うが、どこが下がっていると言うのか。
ガソリンなんか(記憶にある)一番安かった時期より4・50円も高いと言うのに。
ウチの車は大食らいなので思いっ切り家計に響くのだよ。
こういう時、資源の乏しい国は本当に困る。

余談。
バラエティー番組等でドバイ(地名、高級リゾート地として有名)の紹介をしているのを見掛けることがあるが、私はその度に腹が立って仕方がない。
別にハワイでもグァムでもサイパンでも好きに行けばいい。
つまり、リゾート地が嫌いな訳ではなく、その場所が問題なのだ。
ドバイは思いっ切り石油産出国に位置している。
出演者(と観覧者も)が「すごーい!」って、そりゃあそうだろうよ。
そのおかげで私達のような庶民が大打撃を被っているのだから。
世界で唯一の七つ星ホテルも出来るというものだ。

自分から搾り取られた金でどんな良いモノを作られても、それを手放しで称賛するような真似は私には出来ない。
僻みと言われればそうなのかもしれないが、もう少し現実を伝えても罰は当たらないのではないだろうかと思う。

…余談の方が長かったな。
カムイの答選坊を撃破!
これで残るはぐれ珠は1つ「90」だけ。

あとはカイポクとの競争に勝てば終わり。
…なのだが、それが問題。
疾すぎるよ、カイポク姉…。
操作下手な私にはハードルが高過ぎる。
やっぱり数走って慣れるしかないのだろうか。

嗚呼、箱舟が遠い。
2006.10.02 あと2つ!
たった今、カムイの羅城門百鬼夜行を終わらせてきました!
『大神』の話。

キツかった!
それこそ今までのどのボス戦よりもキツかった。
多分、敵が複数というのがいけない。
(イリワク神殿の双魔神も2匹だったけど、百鬼夜行の敵に比べれば攻撃の仕方が良心的で対処のしようもある)
イザナギ3人によってたかって「短刀飛ばし」を連発される時の屈辱感と言ったら…!
ウシワカや化け九十九尾が同時に複数出て来るとかもありえない。
せっかく今まで1度も死なせずに来たのに、結局、10連戦する間に2回もアマテラスを死なせてしまった。
異袋がなかったら、あやうくゲームオーバーになる所だった。
まったく恐ろしい寄り道だ。

何にしてもこれで残りのはぐれ珠は2つ。
ここまで来たら手に入れるまでは箱舟に乗り込む訳にはいかない。
もっと百鬼絵巻で「無礼講」も使いたいし(笑)、出来るだけ遊んで来よう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。