上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.30 42歳厄年!
マ王と一緒に買った『三国志マガジン』13号。
『鋼鉄三国志』がアニメ化だとか、そのキャストが異様に豪華だとか、それなのに周郎の扱いが悪いだとか、やった、13号目にしてようやく張遼が主役になったよ、と言うか、志水氏の簡雍ってなんか可愛くね?とか色々あるが、何はなくとも『アレ国志』2本立て!

にほ…2本立て!?
新キャラも山盛りで豪華!…なのか?(笑)
コミックスの発売日も決まったからその記念か何かなのか。

今回は呉ネタがなかったような。
アトをぶん投げるソンちゃんくらいか。

ちょーろの変装はどうなんだアレ(笑)。
バタイまでがあんなキャラになっちゃって、バチョーがどんどん可哀想に。
リュウビはあれ、『Zルダの伝説』?
投げられるアトと共にこの人も可哀想な感じに。

ソーショクが阿呆な子なのは外見で分かるというものだが、カクもシバイもヨーシューも良い勝負だ(笑)。
今回のシバイは大槻ケンヂ氏か?

って言うか!
ヨーシューがあからさまに鳥肌実なんですが!!
来たー!モッズ系来たー!
42歳厄年ですか!?
ペンギン歩きで甲州街道を歩いたり、お見合いパーティーの会費が他の人の倍だったりしますか!?(落ち着け)
よく見ると「皇居に向かって敬礼」が「許都に向かって敬礼」になってるのに笑った。
それにしても、よもや鳥肌実が来るとは思わなかった。
ただでさえ読む人が限定されている『三国志マガジン』にさらにマニアックな鳥肌実って、どれくらいの人が分かるんだろう。
きっと今までに私が気付かなかったネタとかたくさんあるんだろうな…。
HR/HMネタとか分からなかったりしたし。

今回の分はコミックスに収録されるのだろうか。
企画(糜モード?)もめっさ楽しみ。
あ、もちろん、コミックスの発売日は携帯のスケジュールに入力済みですよ。

スポンサーサイト
2007.01.29 BASARA2関連
ようやっとBASARA2ドラマCD(姉川)を聴けた。
…何ですか、あれ…。
なんかもう鼻血出るかと思った。
まずジャケットの小十郎と政宗にときめきを覚えた、とかいうのは先日も書いたが、ブックレットの中身にも驚愕。
何にって、音響プロデューサーのコメントに。
「小十郎の政宗に対する心情」「小十郎の想いを受けとめた政宗」…って、受け止めちゃったの!?
あ、「心情」ね…「感情」かと思ってしまった。
どちらにせよ、通じ合っていることには変わりないんだけど、穿ちすぎでもなんでもなく。
ああも当たり前に認められると、嬉しいと言うより恥ずかしくなるのだと分かった(笑)。
そういえば『天下人』の政宗の小十郎大好きっぷりにも同じような気分になったっけ。
恵まれ過ぎも考え物、とか。

ドラマの内容にも、やはり驚愕。
か、過去話…!
政宗の初陣って!(政宗の声が若っ!)
まさか公式で披露されるとは思っていなかった。
確かに、妄想の余地は少々狭まるものの、それ以上の収穫か。
本当、やってくれます。

お市と政宗が接触するのは意外と言えば意外。
しかも長政様が…!
彼等にはもう少し救いが欲しかったかもしれない。

そして信長は唸りすぎだ。
何もあんなに唸らなくても。
もう魔王なんだか何なんだか。
無双といいBASARAといい、何故信長はすっと喋れないのか(笑)
謎。

あと、光秀キモすぎ!(褒め言葉)
声だけなのに明らかにド変態だ。
すごいな、明智光秀。

明らかに次に続くので、購入を検討中。
まあ、ほとんど意思は決まっているのだが。

次は電撃マ王の連載。
伊達軍の公式ストーリーということだが。
特筆すべきは農作業中の小十郎でしょうよ。
さ、作務衣!?
「農作業中は作務衣」は公式設定でよろしいんですね!?(落ち着け)
いや、予告漫画では手と影だけだったから。

話にあまり絡んでこなかったが、それはこれからに思いっ切り期待。
2007.01.27 病気だ。
昼間、某国営放送の番組「日本の和芸」で『伊達政宗の堪忍袋』をやっているのを、途中で気付いた。
途中からだった上に、政宗の話している(頼朝が云々という)内容はおぼろ気にしか分からなかったが、結局最後まで見てしまった。

テレビを付けたらたまたまやっていたという偶然には喜んだものの、何にでも反応してしまう己に我ながら呆れた。
まったく病んでいるな…。
2007.01.27 元の木阿弥
20070127101511
カラー取れるかも、とか言っていたのに。
怪我治りかけとか言っていたのに。

暴れたせいで乾燥していたはずの傷がまた開いてしまい、包帯まで巻かれてしまった。
玄関や風呂の戸、窓の桟を無暗に引っ掻いたりするからだ。
そういうのを自業自得と言うのだ。
莫迦めが!

20070126001831
未だ病院通いの続く隕鉄だが、ようやく怪我も快癒に向かいつつある。
そろそろカラーが外される日も近いのでは。
ということで、記念に一枚写メ。

いい加減世話をする人間としても(おそらく猫としても)鬱陶しくなってきたので、明日の診察ではカラーが取れると良いのだが。

2007.01.24 届いた。
『おお振り』7巻、『へうげもの』4巻、それからBASARA2のドラマCDが届いた。
全部別々の梱包で。

…CDはAマゾンで注文したから当然として、本2冊は同じR天で同時に注文したのに何故。
予約だと発送日だけでなく梱包まで別になるのだろうか(昨日の日記のこと)。
梱包材も勿体ないし、なんだか宅配業者にも感じが悪いのだが。

それはさておいて。
やっぱり面白いな、『おお振り』と『へうげもの』は!

桐青戦の試合結果は知っているけど、思わず全員を応援したくなる。
高校球児っていいなあ(笑)。
そして、好きだからこそ逆にアニメ化は不安で一杯。
原作の良さをなくさないように、くれぐれもお願いします。
と言うか、三橋の役難しそうだな…(笑)。

『へうげもの』の主人公もついに左介改め「織部」に。
個人的には4巻が今までで一番面白いかもしれない。
笑えるし。
しかしもう聚楽第を作り始めたのか…想像以上に時が経つのが早い。
聚楽第と言えば伊達家にもエピソードなどがございますが、まあ出て来る気配もなく、逆に清々しいくらい(笑)。
…閑話休題。
家康も徐々に表舞台で活躍し始めて先が気になる所。

家康と言えば、中日新聞で連載中の『新三河物語』。
年末まで連載していた小説が、個人的興味の範囲にカスりもしない内容でがっかりしていたところだったので、新連載を新年早々喜んだりした。
たとえ家康が中心だろうとも(問題発言)。
そんな訳で毎日の新聞が少し楽しみ。
まあ、連載開始から10日も経たないうちに討たれてしまった今川義元には同情を禁じ得ないけれどもね。

ちなみに、ドラマCDは時間切れで聴けず。
これから夜勤に備えて仮眠なので。
内容はツッコミ所満載だろうな、きっと。
とりあえずジャケットの小十郎(と政宗が一緒な所)にときめきました。
はい、腐女子です(自己申告)。
2007.01.24 何故
先日母から頼まれて注文しておいた寺尾聰のCDが届いた。
それはいいのだが、同時に予約注文した新刊2冊(23日発売)は分割配送で明日届くらしい。
そもそも一括配送希望にしておいたのだから、1日ずらして連続で発送するくらいなら同時に明日届けてほしかった。
1日くらい待つから。

届くのは楽しみだが、なんだか納得いかない配送の仕方だ。
2007.01.22 霞か靄か
20070122080918
現在(7:45)の尾張地方は少々面白いことになっております。
霞か靄か、朝から一面真っ白。
いつも見えているはずの建物や鉄塔が見えない。
そんな中車を運転するのはちょっとした恐怖だった。
何しろ対向車が間近に来るまで見えなかった。

今ではすでにかなり晴れたが、こういう日は困る。

写真。
田圃の向こうに並んでいるはずの建造物が見えないのを車中から撮影。

2007.01.21 買い物メモ
何故か母に頼まれて寺尾聰のCDを買うハメに。

この後色々買う物(買いたい物)があるのだが。
という訳で、以下は個人的覚書。
2007.01.20 無理は禁物
今ものっそ眠いです。

夜っぴいて本なんか読んでいたのが今更効いてきた。
こんなに連続で夜勤だと思っていなかった。
また今日も明日も来週も寝不足のままか…。

本当、無理はするものじゃあない、と痛感。
2007.01.19 自覚はある。
今の今まで14日のイベントで買った本を読んでいました。
他ジャンルはまだ少しだけ残っているものの、BASARA(と言うよりも小政)は一気に読み切って、何を隠そう午前5時。
まったく阿呆丸出しだな…。
自覚はあるので大丈夫(何が)。

仕方ないんだ…読み始めたら止められなくなったんだ…。
乾いた生活に潤いが欲しかったんだ…。
あまりに萌えて、はあはあ言いそうになるのを堪えて読んでいた、というのはさすがに嘘だが。

何と言うか、もう…小十郎大好き!政宗大好き!小政大好き!小十郎大好き!(2回言った)

ああ、今年こそは奥州に行きたい。
叶え、3年越しの夢!

2007.01.19 ぷよチュー
少しずつ進めていた『ぷよぷよフィーバー2』、ようやく塔の50階に到達。
もちろんセーブ・コンティニュー有りで。
でなければ到底無理です。
ヘタレなので。

「びじゅつしつ」「たいけんしつ」は全部集まったが、「としょしつ」「ゆうびん」「たくはいびん」はまだまだ。
出現条件が厳しそうなので一度調べてみようと思う。

あと、やっぱりレムレスとクルークはヤバい。
本当は持ちキャラにしたいが、使いやすいのはフィーバータイプだし、しかも塔では使えないし。
ジレンマ。

2007.01.18 養生しろよ。
日曜にもう一つ、イベント以外に大変なことがあった。
猫の隕鉄が後足の指の怪我を悪化させて、病院でカラーを着けられた。
これ以上悪化させたら指切断もあり得る、と脅されたらしい。

その姿は、歩く度にカラーをあちこちにぶつけていて、気の毒やら滑稽やら。
昨日も病院に行ったらしいが、未だに取ってもらえず不愉快そうな顔で必死にカラーを取ろうともがいている。

体のためだ、もう少し我慢したまえ、隕鉄よ。

2007.01.18 いつの話か
ようやっと人心地ついたような感じです。

14日にインテックスへ行ってきたのだが、イベント前は連続で夜勤だし、イベント後も夜勤だし。
そのくせカラオケになんて行ってしまって、よろよろになっている。
実は未だにイベントで買った本もほとんど読んでいない有様。
明日は久々に何もない日なので読んでいまおうと目論んでいる。

そういえば、イベント当日。
「バショクショック!同盟」の管理人様がいらっしゃるスペースに密かに行き、アレ国志メモを手に入れてきたりした。
しかもロバ的なモノ(笑)もしっかりいただいてしまった。
小心もいい所な私は、一切声を掛けることも出来ずに帰ってしまったのだけれど。
なので、ここでこっそりお礼とお疲れ様を申し上げます。

ロバ的なモノ、有難うございました。
大切にいたします。
2007.01.11 また怪我!
知らぬ間に外に出されていた隕鉄が、またもや足を怪我して帰って来た。
左後足の爪がなくなって肉が見えかけているのと、耳の付根に細かい傷がいくつか。
しかも足は化膿しかけている。

あれほど外に出すなと私(と妹)が言っているのに、可哀想だからと母が出したらしい。
可哀想だと言うが、事故で死んだりしたらそれこそ可哀想ではないか。
またしばらく気をつけていないとならない。

それにしても、外に出る度に傷を増やして帰って来るのは一体どういう訳なのか。
猫の間で最強決定戦でもやっているのだろうか。
春には程遠いのに。
早く手術した方が良いのだろうか。

今月14日の大阪シティのパンフが届いた。
チラ見して思ったのは、なんだか異様に日和とBASARAが増えてる…?!

日和はもちろん『ギャグマンガ日和』のことだが、アニメ効果にしても、ああも並ばれると驚く。
前回アニメ化の時はそんなに効果もなかったような気がするのだが。
謎。

そしてBASARA。
思っていたより小政多いな!
BASARA以前から小政小政言い続けた甲斐もあるというものだ。
時代が私に追いついて来た、とか言ってみたり(何)。
それはさておいても、ついに片倉小十郎景綱の時代が来ましたか!?
ちょっとイベントが楽しみです。

後でぷよフィ(2)とかないか探してみようと思っている。
きっとないだろうけれど。
ここ2、3日暇を見付けてはプレイしているのだが、微妙に萌えてきてしまった。
その…レムレスとか…クルークとか…ヤバいな、と。

駄目な大人で申し訳ありません。

2007.01.07 ご 帰 還 !
20070107201010
隕鉄が帰ってまいりました!

猫の鳴き声が聞こえた気がして戸を開けたら、そこには雪の中を歩いて来たせいでひんやりした隕鉄が!
しかも体中汚れているし、顔は黒いし、ほのかに野良猫臭いし。
随分と野性味あふれる姿になってご帰還なさいました。

朝大雪降ってどうなることかと思ったが、これで安心だ。
まあ、まさに今日作ったばかりの「尋ね猫」のチラシは無駄になってしまったが(笑)。

おかえり、隕鉄。

2007.01.06 行方不明
隕鉄がいなくなってからこちら、毎日近所を探し歩いてはいるが、一向に姿を表さず。
こうなったら「尋ね猫」のビラでも作ろうかと思っている。
噛み付かれたりした時には腹も立ったが、いなくなって初めて分かる大切さ、か。

早く帰って来い。

あ。
そういえば、妹が『ぷよぷよフィーバー2』PSP版を買って来た。
2007.01.04 凹む。
隕鉄は今日も帰って来ませんでした…。
凹む。
2007.01.03 帰らぬ人
家を抜け出したまま、猫の隕鉄が帰って来ない。
今朝早くに出て行ってもう10時間以上経つ。

原因が思い当たることがない訳ではない。
隣家の娘達が孫を連れて帰ってきていて、その糞餓k(以下略)達が朝から晩まで内外問わずかけずり回っているのが原因ではないかと睨んでいる。
しかも、これから夜勤のため仮眠しなければならないのに、未だにうるさくてかなわない。

少々(どころではないが)怒り心頭で本人達に知れたらマズいことになりそうなことを言っている自覚はあるがしかしこのまま帰って来なかったら絶対に許さんあの糞餓鬼共。

(タイトルはムック)

小休止中にもかかわらず、拍手有難うございました。

2007.01.01 あけおめ!
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
(主に今日年賀状が届かなかった人達へ。
明日には届くといいな…。)

そろそろ本拠地の更新も再開の目処が立ちました。
春には完全に自由人となる予定なので、開き直って好き勝手絶頂に生きて行きたいです。

…って、それが今年の抱負かよ。
駄目な大人で申し訳ありません、お父さんお母さん。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。