FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とあるテレビ番組の話。

独眼竜と小姓の話は言っちゃ駄目だ!
みんな知ってるけど黙ってるんだ!
同じくお館様とコーサカ君のことも、魔王と犬のことも、他にも色々みんな知ってるけど黙ってるのに!
不意打ちで話題に出されるとびっくりするんでやめてください。

まったく…微妙な空気が流れたじゃないか…。
ホント勘弁してください。
スポンサーサイト
2007.03.31 昇格!
微妙に今更だが、
祝!『戦国BASARA2 英雄外伝』小十郎PC化!!
小十郎に惚れて早3年!
ついにこの時が来ました!

この情報を知ったのは『電撃マ王』5月号なのだが、冗談抜きでちょっと涙が出た。
本を持つ手が震えた。
その後、自分の本気さに眩暈がした。

やっと…やっと小十郎が使える。
『天下人』でも操作出来たと言えば出来たが、やっぱり直接PCとして使うのとは違うからな。
今から予約したい気分だ。
生きてて良かった。
小十郎ファンやってて良かった(いや、ファンは違うな)。

ちなみに、『マ王』はもちろん連載中のBASARA漫画版目当てで買った。
本屋で平積みになっている『マ王』を見て、政宗と小十郎が描いてあるだけなのにものすごく恥ずかしくなったのは私だけだろうか。
いっそ近くにあったギャルゲー雑誌をレジに持っていく方が平静を保てるような気さえした。
変な意識しすぎ。
だって政宗が小十郎とおそろいの方の衣装だったから余計に(以下略)。

そして新作の記事も漫画も小十郎がてんこ盛り。
死ぬほどガッカリした先月の顔も出ない登場シーンが嘘のようだ。
もう萌えすぎて同人誌かと思った(何)。
だって小十郎平手打ちなのに政宗拳骨だぜ?
小十郎の鼻血なんて貴重なものそう見られるものじゃないよ。
2人とも本気過ぎて冷静でなんていられない。
この作品がコミックスになったら間違いなく買っていることだろう。
灰原先生天才。

『マ王』5月号は小十郎好きマストバイ、です。

あと、ゲーム記事中のアニメ絵が気になる。
またOPにアニメバージョンとかあるのだろうか。
2007.03.28 金木犀
午後になって突然、母が庭のキンモクセイの枝を切ると言い出す。
もっとも、庭とも呼べない猫の額ほどのスペースなのだが、隣家の塀ギリギリに植わっているために枝が領空侵犯している。
しかも、何年か前に切った時の切り方が悪かったらしく、背ばかりが伸びて今にも電線に届きそう。
隣家の2階のベランダくらいの高さに育っている。
樹齢も四半世紀はゆうに超えているため幹も太くて枝を切るしかなく、悪戦苦闘しながら高枝ノコギリでなんとか届く高さの枝を切り落とした。

そうして無事に剪定を終えたが、ただ枝を切り落としただけなのに腕がすでに筋肉痛の兆しを見せている。
日頃の運動不足を痛感した。
2007.03.28 あと少し
『OROCHI』ストーリーモードは残すところ「蜀」の後半のみ。
予想通り呉は妹にクリアされ、孫策はレベル72になっていた。
1周目で72ってどうよ。
ということは、今回のレベルの上限は100だろうか。
てっきり50だと思ってレベル40を超えたキャラはなるべく使わずに新しいキャラを育てていたのに。
(カウンタストップしたキャラを1周目に使うと何となく経験値が勿体ない気がするので)
もっとガンガン使えば良かった、左近とか、左近とか、左近とか。
左近の第3武器は融合で出来るだけ強化しているが、これは明らかに贔屓。
武器だけなら孫策よりもはるかに高性能。
早く第4武器も取ってあげたいが、まだ条件が分からない。
でも第4武器って強化出来ないよな、多分。
それとも普通に取れて強化も出来たりするのだろうか。

それはそれで微妙。

どうでもいいが、OROCHI(呉編)の左近が好きすぎる。
「お見せしましょ?」とか戦国2にはあまりなかった言い回しでときめく。
これで三成と接触していたら完璧だったのに!
彦根城に行ってもう一度「しまさこにゃん」に会いたい(何故そうなる)。

そういえば、昨日買った霜月かいり氏の『BRAVE10』に『殿といっしょ』BRAVE10出張編が収録されていた。
載っていることを知らずに買ったので、ものすごく得した気分。
出張編には幸村は直接出ていないけど、人をいじめるために悪ノリしそうな性格は『いっしょ』本編でいかんなく発揮されているので十勇士達が哀れでならない(笑)。
『殿といっしょ』も早くコミックスにならないかなあ。
『アレ』もなったんだから是非『いっしょ』も!
…って、これ、何回言ってんだ。

ちなみに、現在『BRAVE10』十勇士で一番好きなのは海野六郎。
隻眼のヴィジュアル系なんて、私に惚れろと言っているようなものだ(何)。
望む、活躍。

コミックス派なので本誌の展開は知らないが、そのうちあの独眼の武将も出てきそうなので楽しみ。
2007.03.25 勝手に
案の定と言うか何と言うか、『OROCHI』の呉ストーリーモードが妹に進められていた。

私が見た時にはすでに半分ほどのステージが消化されていた。
話が繋がらないのは気持ち悪いのでキャラを育てがてら第一章からやることにしたのだが、孫策以外をほとんど使っていなかった模様。
孫策がレベル52な他は周瑜が5、あとは全員1だった。
あまりにも酷すぎると思ったら、凌統か陸遜が使えるようになるのを待っていたらしい。

私は左近とくのいちをメインに育成中。
2007.03.24 封切り日
今日は実写版『蟲師』の封切り日。
オンライン試写会も抽選に外れて、いよいよ観に行こうか行くまいか迷う。
いくら監督や出演者が良くても、映画の出来が良くなるとは限らない。
イメージが壊れるのは厭だ。
初めから別物として観ればいいのかもしれないが、原作が好きであれば好きな分だけそれは難しいものだ。

関係ないが、昨日は(待ちに待った!)『アレ国志』の発売日だった。
…のだが、発売日の違うCDと同時に予約してしまったので私の手元には届かなかった。
自分の莫迦!
見掛けた表紙が無駄にファンシーで、より一層気になる。
魚肉ソーセージ持った人間が堂々と真ん中にいて、誰が三国志漫画だと思うんだよ!(笑)
ああ、早く届け!
『無双OROCHI』のために睡眠を犠牲にした上、夜勤から帰ってきてからもOROCHIにいそしんだおかげで、今日起きたら『いいとも』が始まる直前だった。
駄目な大人でごめんなさい。

昨日今日で、ストーリーモードの「戦国」と「魏」を終わらせた。
敵の固さは戦国2ほど固くなくなっていて、私のようなヘタレには有難い。
それから馬呼び機能が全員に付いたのも。
しかしR2の緊急回避がなくなったのには困った。
今は慣れたが、序盤ではつい押してしまって無駄にキャラ変更をしていた。
逆に無双バーストやR1攻撃は未だに上手く出来ない。

使用可能キャラが77人もいるのはいいが、そのせいか話が消化不良な感は否めない。
まだ2勢力分しか終わってないが、全部終わらせても納得いかないままの部分が残りそう。
猛将伝とか出すつもりなのかと今から思ってしまう。

他にも、ストーリー中に追加で使えるようになるキャラも多いが、ステージが進めば進むほどレベルの低い新規キャラは使えなくなるし、何人も使うとその分レベルも上げにくい。
結局4人くらいを集中的に使うことになる。
そうすれば武器の合成に回せる経験値も多くなるので、出来るだけ強い武器にしてやれるし。

それにしても、最近戦国系のゲームばかりプレイしていたので、久々の三国志キャラでなんだか新鮮に感じる。
戦国と三国のキャラが普通に会話しているのは、何と言うか笑える。
呂布対忠勝も本当にあったし、曹丕と三成なんかは面白くてたまらない。
最後には打ち解けているものの、妲己にまでやりにくいと言われているし。
でも、似た者同士とは言っても、三成はツンデレで曹丕はツンツンだと思う(何だそれ)。
ちなみに、今の所三成と左近の接触がなくて大変不満なのだが、光秀がずっと信長についていったのはもはや面映ゆいくらいだ。
そして何故か終盤にならないと登場しない政宗にも微妙な心持ち。

呉は多分妹がやりたがるだろうが、終わった所もまだ最後の外伝が出ていないし、やり込みには程遠い。
しばらくは楽しめそうだ。
2007.03.20 無双OROCHI
ついに届きましたよ、『無双OROCHI』!
さすがGAMECITY、いつも通り1日前。

オープニングから燃えるが、その面子が謎。
呂布と忠勝は分かるがその他のキャラは何故。
特にN氏が札なしで妙な技を使うようになっていたのには笑った。

それにしても、これから夜勤だと言うのについ始めてしまったのがいけなかった。
睡眠時間がなくなった…。
仕方がないことだが続きは明日やるしかない。
バイト休みたい。

2007.03.18 祭りの後
ああ、今日もヲタクと一般の人が太秦で出会ってしまったんだろうなあ。
今日行けない私は北尾張地方でそう想像するしかない。
太秦戦国祭りの話。

もちろん参加者全てがヲタクではないと知っているが、太秦までわざわざ行く人の多くは広義でのヲタクに相当するのではあるまいか。
私見だが。

昨日も明らかにツアー客であろう団体の注目をレイヤー方は集めていた。
特に無双織田軍(光秀がいれば完璧だった!)やBASARA真田軍のような合わせの一団は私から見ても格好良かった。
あと、かすがをやっていた女性。
スゴすぎです。
もはや尊敬のまなざしで見るしかないくらい完璧だった。
広場以外で撮影されているのにも出くわしたが、注目浴びまくりだったのも無理はない。
勇気と決断を讃えたい気持ちで一杯です。

そして個人的にはイッスンと擬人化アマテラスのコンビにも拍手を送りたかった。
よくやってくれました、と。

ここ何年か一部のレイヤー(撮影する側も)のマナーが悪くて問題になることも多いが、せっかくの楽しめる機会なのだから、今回の祭りも一般の人にも印象良く終われていることを願う。
2007.03.17 京都にて
京都1日目終了。
清水寺から2年坂、3年坂、八坂神社に祇園まで。

宿にチェックインした後に祇園などに行ったのたが、バスを乗り間違えて時間を大幅にロス。
移動手段には気をつけなければ。
2007.03.16 いよいよ
明日(もう今日だけど)は上洛。

実は純粋な観光目的での京都行きは初めて。
修学旅行では定番であるはずの京奈良がことごとく外され、唯一行った時も納骨が主たる目的だった。
そんな訳で、日本人なら一度は行きたい京都観光を、今更ながらに実現する。
遠足は準備が一番楽しいとは言うが、明日が楽しみだ。
丸24時間以上寝ていない自分が朝起きられるか不安なことを除いては、だが。
猫の隕鉄が去勢手術を終えてもうすぐ2週間。
何故かここ2、3日何もないのに突然家中を走り回るようになった。
夜中に走り回るというのは聞いたことがあるが、朝っぱらから1人(匹)大運動会を繰り広げるのはどういうことだろう。
特別興奮するようなことが起きている訳ではないと思うのだが。
走り回る直前までは大人しくしているし、妹などはただぼんやりしていただけで思いっ切り体当たりを食らわされたらしい。
ストレスか何かだろうか。
謎だ。
2007.03.13 復帰
一週間近く休んだ後で夜勤2連荘はきつい。
インフルエンザ後久々にバイト復帰。
その節は大変なご迷惑をおかけしました。
でも一番迷惑をかけた相手にはシフトの都合でまだ会ってないのだが。
しかも、今週末には上洛の予定が入っているのでまた休む。
…まあ、たまにはいいよね(よかあない)。

それにしても急に冷え込んだ。
昨日バイト行こうとして家を出たら霙降ってて驚いた。
もう3月も半ばだというのに豪雪地帯では大変なことになっているらしいし、一体どうなっているのやら。
異常気象も甚だしい。
いつもより早いという桜の開花予想はどうなるのだろう。
テキ屋も祭りの準備会も大変だ。

それより、今年も小牧山に花見に行こうと思っているが、4月は人の入れ替わりのせいでバイトが増えそう。
なんとかして早めに咲いてくれ(無茶な)。
2007.03.09 杜の都で
来年あたりに仙台で戦国オンリー(恐惶謹言)が開催されるかもしれないという。
仙台…仙台…!
本当にあるならどうにかして行けないものか、念願の奥州。
などと今から考えている。

鬼が笑いそうな話だ。
2007.03.07 忠勝が来た!
20070307003023
待つこと6週間、ようやく届いた本多忠勝草摺携帯電話ケース!
注文してからこちら心待ちにしていたのに、インフルエンザのせいで寝込んでいる間に届いていたという。
それを知った時は少々切なかった。

値段が値段だけに買おうか買うまいか3週間くらい悩んだ末に、清水の舞台から飛び下りる覚悟で買った物。
確実に携帯本体より高い。
でも今使っている携帯はオレンジ色なので黒いケースに合うんじゃなかろうかと1人ご満悦。
…だが、正直使うのが勿体ない。
意味ねえ。

せっかくだから上洛する時には連れて行こう。

2007.03.05 B型!
昨日からインフルエンザで寝込んでいる。
明らかに妹のが感染った。
今は薬で症状を抑えているが、さすがに39度8分まで上がった時は死ぬかと思った。
ちなみに例のタミフルも飲んだが歳のせいか何事もなし。

それにしても、インフルエンザなんて何年振りだろう。
前に罹ったのは確か免許を取りに山梨に合宿に行った時だったはず。
その時も一緒に行った子には迷惑をかけたが、今回もバイト先には多大な迷惑を。
まったくもって申し訳ない。
出来るだけ早く治します。

ちなみに、どうでもいいが甲斐土産は信玄餅と信玄桃だった。
2007.03.03 ダウト。
とあるオークションサイトから、とあるオリジナルTシャツ等を作っているショップのサイトを見つけた。
そのサイトでは戦国時代や新撰組をモチーフにした和柄モノも作っているのだが、そういうブランドでは珍しく小十郎を見つけた(私が今までに見たのは2回だけ)。

ただ、商品説明に「景虎」と誤植されていたので最初は気付かなかったり。
しばらく長尾景虎かと思っていた。
(ちなみに商品画像にはちゃんと「景綱」と正しい名前が書かれていた)
そして、その商品は胸に「鬼小十郎」と書かれたトレーナーだった。
…って、あれ?「鬼」?そりゃあ2代目小十郎だ!
「片倉小十郎」なら「鬼」でも正解だけど、「片倉小十郎景綱」だったらアウトでしょうよ。
2代目は重綱(重長)なんだから。

個人的には2代目も好きなのでトレーナー自体に問題はないのだが、せめて商品名から「景綱」は外していただきたい。
そこは基本なんで。
R天で何冊か漫画を買った。
『ヴィンランド・サガ』3・4巻、『蟲師』8巻、そして『妖奇士』1巻。

『ヴィンランド・サガ』は3巻からアフタヌーン連載分らしい。
道理で見覚えのある話が。
それにしても相変わらずの濃さ(褒め言葉)。
巻末の描き下ろし(?)が密かに楽しみだったりする。

『蟲師』は1年振りの新刊。
1年に1冊は辛いな…もう次が待ち遠しい。
ちなみに、今月公開の実写版は観に行くべきか行かざるべきか、未だに決めかねている。
がっかりしたくはない。

『妖奇士』はこう言っては何だが、アニメ版より好き。
やはりアニメはあの絵柄に違和感があってあまり見ていない。
漫画の方が絵に色気がある。
微妙にコメディタッチ(古いな)だし。
お頭のこと好きすぎな宰蔵可愛い。
と言うか、元閥が美人すぎるんだよ!(笑)
2人とも正体(性別)はまだ明かされていないようだ。
漫画版の2人ならもうどっちでもいい(何で)。

それと、本日発売の『ギャグマンガ日和』8巻はAマゾンで予約注文してあるのだが、今日は届かなかった。
早く読みたい。
2007.03.01 手術の効果?
20070301205253
手術から丸一日、PCの前に陣取る隕鉄。

昨日は何も欲しがらなかったが、今日は食欲も出てきてもりもり餌を食べるようになった。
それでも外に出たがったりせずに大人しいままなのはまだ痛みがあるからなのか。
手術の効果にしては早すぎる気がする。

手術の効果と言えば、あまり鳴かなくなったのもそうなのだろうか。
前は近寄って来る時や腹が減った時、呼ばれた時にもよく鳴いていたのに、昨日から急に鳴かなくなった。
しかも、声が高く、か細くなった。
去勢すると声変わりまでするものなのだろうか。
それともそのうち治るものなのか。
元に戻るといいのに…前の声の方が好きだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。