上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.30 イタリア産
20070430134658
夜勤明けに、妹に半ば無理やり某所で開催中のイタリア展に連れて行かれた。

フォカッチャやピザ、パンチェッタにラザニアまで買い込んだ妹とは逆に私はほとんど冷やかしで終わったが、BABBIと言うショップで買ったチョコレートは当たりだった。
チョコが入っているケースも味も相当気に入っている。
ただ難点は値段。
小さなケース入り1つで普通に食事が出来る額になる。
まあ、美味しかったからいいのだけど。
滅多にチョコレートを食べない私にそう思わせるなんて、イタリアってすげえ。

スポンサーサイト
2007.04.28 再来年
昨日2009年の大河ドラマの原作が発表されたようで。
主人公は直江山城守。
…えー…直江兼続…ふうん…え?何で直江?

嫌いではない。
無双の奴もなかなか面白い男だと思う。
が、伊達信奉者としては非常に複雑な心持ち。
いくら兼続の意思ではないと言え、米沢を取られたのはね。
ああ、と言うことは(無視された去年とは違って!)政宗も出てくるだろうか。
白石攻めも。
と言うか小十郎も!(またそれ)

実は関ケ原では西軍派なのだが、伊達フォロワーとしてここばっかりは上杉に譲れない。
なんだか色々複雑な年になりそうだ。
2007.04.25 REBIRTH
先の記事にもありありと表れているようにここのところヘコみ気味だった。
…が、1年半振りに会った友人とAngeloのアルバムでかなり復活した。

友人の予約で鶏料理の店に行ったのだが、量、味ともに満足すぎるくらいだった。
語り合おうという当初の目的もそこそこに皆で本気食い。
「(腹が)限界だ限界だ」と言いながら帰ることになった。
それはともかく、くだらない話に付き合ってくれて有難う。
普段引き籠もっていると、こういう時に人の有難さが身に染みる。

そしてAngeloのアルバム『REBIRTH OF NEWBONE BABY』。
好きな曲がかなり多くて嬉しい。
多分この前のツアーで聴いた新曲だろうが、覚えているのは『HOLOCAUST』くらいなので定かではない。
ライブで格好良いと思った何曲かが朧気に「これか?」と思える程度。
記憶力には自信がない。
来月のライブは2daysのうち1日目しか取ってないけど両方行きたくなってきた。
どうしようか。
2007.04.23 黄金なんて嘘
録画したまま見ていない番組が増えてきた。
買ったまま読んでいない本が増えてきた。
必要最低限以外出掛けていない日が続いている。
大型連休中も人が足りず、ほとんどバイトで埋まっている。
まとまった休みが欲しい。

明日久々に会える友人達に活力がもらえるといいと思う。
2007.04.21 おお振り
やあっと始まりました、『おおきく振りかぶって』アニメ。
実際は水曜深夜に始まっているが見たのが今日。
それにしても、また主要地域より1週遅れだ。
曲がりなりにも3大都市のひとつにある放送局だろうに、遅れていたり放送されなかったり。
いい加減勘弁してほしい。

それはさておき、おお振りのアニメ自体は良い出来だったと思う。
三橋の声はちょっと意外だったけど、作画共心配していたほどの違和感は感じなかった。
ケツバットに甘夏素手絞りと、そういえば第1話のモモカンはこんなとんでもない人だったっけ、とほのぼのと観てしまった。
『鋼鉄三国志』に加えて水曜深夜の楽しみがひとつ増えた。

まあ正直『鋼鉄』がどこを狙っているのか、未だに捉えかねてはいるが。
(腐女子ピンポイントな演出が多くて多少げんなり気味)
孫策の死後すぐに孫権が「王」になってることと言い、三国一の美形キャラのはずの美周郎が微妙な所と言い、初心者同然の私にも首を傾げたくなる点が多々あるのも。
2007.04.18 横山光輝版
三国志(アニメ)のDVDを見始める。
1枚目を見終わったが、10話分も詰め込むのはいかがなものか。
日本のDVDにはありえない。
ちなみに台湾版なのだが、字幕なしで音声を日本語にすればまったく問題ない。
途中にOPとEDが一切ないことを除けば。
10話分まとめてディスクの最初と最後にだけ曲が入っている訳で、予告もサブタイトルもないから一体何話目を見ているのかが分かりにくいことこの上ない。

とりあえず10話までではソソ様が格好いい。
2007.04.17 エヴァの続き
残っていたエヴァのDVDを観る。

21話から26話までのビデオ版と劇場版、もう一作の劇場版。
そしてもう一作の方の『DETH and REBIRTH』のREBIRTH部分(休憩後の後半)が収録されていなかったようなのだが、一体何故。
海外版だからか、それともプレイヤーが読み取れなかっただけか。
カヲル君の最期の場面で終わって何のフォローもなしって、少々キツいのだが。
うっかり『Air/まごころを君に』を先に観ていたら立ち直れない所だった。

ビデオ版に追加されているのは思っていたより少なかったが、それでも印象がかなり変わっている。
と言うよりも分かりやすくなっているのか。
オンエア版では(漫画版と違って)全くなかったカヲル君とゼーレの会話で、さらっと重要なことを話していたりとか。
とは言うものの、ビデオ版の終盤と劇場版のラスト2話を改めて観ても疑問は残っているままなのだが。
やはり私の理解力が及ばないのか。

あと、劇場版ラスト2話、今になって見返してみると相当グロいシーンが多かったのだと気が付いた。
当時は話を追いかけるのに必死でそれほど気にしていなかったのかもしれない。
冒頭のシンジ君も加持とミサトの学生時代も子供には観せられないよな、正直な所。
まあ、私も観てましたが。
そして今観てもコメントしようがないラストのアスカの言葉。
あれは衝撃だった。
一体何に対しての感想なのか、色々考えられて未だに答えは藪の中。

本当に、10年経っても消化しきれないなんて、とんでもない作品を創ってくれたものだ。
色々な意味で新しい劇場版が楽しみだ、まったく。
2007.04.17 DVD-BOX
エヴァンゲリオンと横山光輝三国志(アニメ)のDVD-BOXが届く。

早速エヴァの5話から24話(オンエア版)までを一気に見た。
適当なところでやめようと思っていたのに途中で止められなかった。
恐るべしエヴァ。
それにしても本当に精神的に痛い作品だ。
アスカ襲来以降数話のノリも嫌いではないのだが、やはり後半の痛さ重苦しさがなければエヴァはただのロボットアニメの一つとして埋もれたまま、ここまで残ってないだろう。
エヴァ以降、数々のフォロワーが現れた(私は一度も見たことはないがエウレカもその一つとよく言われているらしい)がそれは当然と思う。
新しい試みをした作品が生まれたのに、それをまったく無視して過去と同じものを創り続けたとしたら、いつまで経っても進化はありえないだろうから。
もっとも、パクリは言語道断だが。
批判が出るのは良くも悪くも何かが違うということなのだろう(非難されるだけのものは勿論これには当てはまらない)。
10年以上経っても未だに色褪せないこのエヴァをリアルタイムで観られた自分達は相当な幸運だったのではなかろうか、と観ながら思った。

ラストあと少し、出来るだけ(本当は徹夜したいくらい)早く観たい。
…と言うか、カヲル君がやっぱり好きだ!
24話たまらん!色々な意味で!(結局最後はそれか)
思わず注文してしまった、『ひこにゃんとお城で遊ぶ本』。
新聞広告を見て気になっていたのだが、出版社のHPを見ていたらどうしても欲しくなってしまった。
今のところ彦根に行く予定もないのに。
そして、一緒に『ひこにゃん絵本ひこねのよいにゃんこのおはなし』とひこにゃんのピンバッジまで。
もうつける薬もない。

ひこにゃんピンバッジは太秦で買った「しまさこにゃん」ピンバッジと一緒に付けるかな…。

関係ないが、妹が『モンスターハンターポータブル2nd』を買った。
やりたいことがたくさんあって楽しいらしい。
ハマる人の気持ちが分かると言っていた。
今度借りよう。
2007.04.12 新番組
春の新番組ラッシュの中、今日から(いや、昨日と言った方が正しいか)『鋼鉄三国志』がスタート。
夜勤3連荘なので他の番組と一緒に録画したままにしてあるが、どんなもんでしょうか。
実を言えば、美形キャラの異様な多さと声優陣の無駄な豪華さに、観る前からすでに軽く引き気味なのだが(笑)。

何しろしゆ(子瑜)が眼鏡だからなあ。
やっぱりロバじゃないとね、しゆは(偏見)。
しかも諸葛亮が出張りそうだし。
個人的にはそんなに頑張らなくていいと思うんだ、コメ先生は(暴言)。

ともかく、明日バイトから帰って来てから見よう。
来週からおお振りも始まるし、勢いでエヴァのDVDBOXも買っちゃったし、忙しいなこりゃあ。
2007.04.10 更新
免許の書換えをしてきた。
これで私もゴールド免許。
書換え面倒臭!などと思っていたが、いざ手にしてみると少し嬉しいものだ。

ちなみに妹はまだ初心者マークがとれていないのだが、3週間ほど前にとある駐車場で、停めてある車に接触して以来一度も運転していない。
そのせいで保険の等級が下がったのも問題だが、どこへ行くにも私が運転しなければならなくなったのも面倒だ。
まあ、自宅の塀や壁に何度か接触したことのある私にも気持ちは分からないでもないが。
初めてやった時はそりゃあ凹んだものだ。
でも、乗らないと余計に忘れると思うぜ、妹よ。
2007.04.09 忘れてた
そういえば昨日投票日だった。
すっかり忘れていた。
前回もなんだかんだで行かなかったんだよな。
次回こそは。

ところで都知事は石原氏が再選と言うことらしいが、都民はいいのかね、それで。
まあ、私は都民ではないので関係ないが。
オリンピックは疑問。
20070407192045
最近、親バカという言葉の意味が分かるようになってきた。

何でもない仕草や寝姿を可愛いと思ったり、同じような猫を見た時にはウチのが一番だと思う。
噛み癖や風呂場でたまに粗相をすること等、直してほしいところも山程あると言うのに。
鳴きながら擦り寄って来る様にそんなことは忘れてしまう。

突っ伏して寝ている隕鉄をいつものようにすかさず撮りながらそんなことを思った。
それにしても、苦しくないのか、この寝方?

2007.04.06 五条川千本桜
20070406014934
前日に引き続き、また花見に行く。
桜祭りをやっているので、昨日よりも下流の岩倉(山内一豊の出生地)まで足を延ばした。
ちょうど満開で見事な咲き誇りようだった。
その感動を少しでも納めようと写真を撮るも、携帯のカメラ機能の限界を感じることに。
と言うか、強力なメールブロックを貼っているので、昼間の屋外ではほとんど画面が見えずに勘で撮っていたのが真実なのだが。

それにしても、今年は異常気象で開花がどうなるかと思っていたのに、案外いつも通りで祭りの期間からも外れなかったのは幸いだった。
屋台を冷やかしながらぶらぶらするのは楽しいものだ、と思いながら腹を満たし、帰路についたいつも通りの春の日。

2007.04.05 寒い!
突然異様に寒くなった本日(嘘、昨日)。
夜桜を見に地元の名所五条川(日本の桜百選)に行ったのだが、寒くて顔やら手やら冷えきってしまった。
しかも21時を回っていたおかげで、人がほとんどいなかったのは良かった。
残念ながら、結局は寒くて早々に引き上げてしまったのだが。
また昼間に小牧山にでも行こうかと思っている。

それにしても、冬用の布団片付けようとした矢先のこの寒さ。
片付けなくて良かった。
東京では雪まで降ったとかで、文字通りの異常気象だ。
大丈夫かこの星。

関係ないが、『OROCHI』のストーリーモード。
全勢力を一応終わらせたのに、最後のステージも出現していないし、遠呂智と妲己どころか呂布も忠勝も使えない。
条件が厳しいのか、私の進め方が悪いのか。
攻略でも見ようかな…。
2007.04.02 10年一昔。
Y●hoo!動画で5話まで無料だったので、ものすごく久々にエヴァを見始めた。

懐かしくて色々なことを思い出した。
放送当時、私はシンジ君とほとんど同い年。
性格も似ていたシンジ君と自分がダブって、毎回「痛い」と思いながらも見ずにはいられなかった。
ただ、いけなかったのは、私の住んでいる地域は放送が朝なのでエヴァを見てから学校に行くことになること。
学校でもその痛い感じを引きずってしまうことがあった。
特に「最後のシ者」はそのあり得なさにメッコメコにヘコんで、一日中鬱々としていた。
テレビ局はアニメだから朝でもいいんじゃないか、と考えなしに編成したのかもしれないが、あれは朝から観る作品ではなかった。
朝イチで自省ばかりするはめになるのだから。
アレを見て何も思わない人はもう少し後ろを振り返った方がいいと言うか、まあ、逆に幸せなのかもしれない。

久々に見ていたらそんなことを思った。

続きも見ようかな…カヲル君が見たい。
と言うか、劇場版気になる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。