FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.30 ダリ展
行ってまいりました、昨日。
終わる前に行けて良かった。
途中で雨降ってきた上に睡眠不足状態だったけれども。

それにしても、言葉では表現できない世界だね、あれは。
どうやって生きればあんな風にモノが見られるようになるのだろうか。
毎日を無為に過ごしてちゃ無理だろうな。
漫然と生きている自分の横っ面を殴られたような、あるいは凡愚であることを享受せよと諭されたような。
帰り際に買ったドリンク用カバーの文字『I AM NOT MAD』にはとてもじゃないが頷けない私でした。

あと、ダリの髭ステッカーちょっと欲しかったな…(使い道ないってばよ)。
スポンサーサイト
今週の『風林火山』をようやく見る。

いよいよ長尾景虎役のGacktさんが出るこの回。
半年!半年待った!
でも出番はほとんど一瞬でした(しょんぼり)。
家督相続くらいするのかと思ったのに。
(特に我が家のブラウン管は絶不調なので)画面が暗くて見にくかったし。

そして別のところでは真田が武田配下に付き、かの有名な六連銭が家紋になっていた。

サブタイトルは「越後の龍」より「六連銭」の方が良かったのでは…と言うくらい真田幸隆の出番が多かった。
サブタイトルに無駄に期待してしまったよ…。
Gacktさんのこれからの活躍にさらに期待!
川中島!川中島!
2007.06.16 発売決定!
『戦国無双2猛将伝』発売決定!

追加キャラとして勝家と利家が公開されていたけど、2人とも二刀流(刀ではないか)だったな…。
操作感にクセがありそう。

ここに来ての犬投入は意外でもあり順当でもあり。
(固有モデルのある勝家は来るだろうと思っていたけど)
たとえ地味でも(失礼な)戦国史に欠かせない人だとは思うが、ならば何故今頃。
やはり地味だから?(重ね重ね失礼な)
勝家を出すなら利家も出さなきゃだろ!と言うところだろうか。
まあ分かります(笑)。

利家と言えばやはり慶次とのエピソードは外せないだろうが、個人的には信長とのからみをより希望。
いや、変な意味ではなく。
いやいや、別に変な意味でもいいけど(本音出た!)。
BASARA、特に2では信長とまったく無関係のように扱われていてそれが不満だったのだけど、『決戦III』であれだけ利家を贔屓してくれたKーエー様ならきっと!
…と言う期待をしてしまう。
信長配下だからこその「犬」でしょう。

…そういえば新キャラは2人とも織田軍関係者だ。
だから秀吉との関係も出来たんだろうし。
信長の偉大さ、と言うより影響力の強さを実感する瞬間。
2007.06.07 緊急事態!
夜勤から帰って来たら、猫の隕鉄が大変なことに!

朝5時頃家から抜け出し、あちこち負傷して帰って来たらしい。
原因は喧嘩。
相手は最近よく見る灰色のトラではなかろうかという話。
帰って来た時には前足と瞼あたりに血が付いていたらしいが、私が見た時には右目が開いていなかった。
しかもよく見ると膿のようなものが目頭に。
こ、これってヤバいんじゃないの!?
まさか眼球に傷とか付いてないよね?
失明したりしたらどうしよう。

午後一番で動物病院に連れていきます。
大したことありませんように。
2007.06.02 時は今!
今日はかの有名な本能寺の変が起こった記念すべき日。

いやいやいや、記念してどうする。
悼まなければならないだろうに。

でも確かに歴史が動いた日ではある。
本能寺の変がなかったらこの国はどうなっていたのだろうか。
それは分からないけど、小説も漫画もゲームも、一つの重大なモチーフを失うことになっていたのは確か(って、それかよ)。
まあ、ある意味で戦国時代最大のロマンだからなあ。
なかったらなかったで困るのだけど。

本当は光秀を使って本能寺に攻め込もうと思っていたけど(ゲームの話)、時間の余裕がなくなりました。
みっちゃんにこう言わせたかったな…。

「敵は本能寺にあり!」
2007.06.01 6月
今日から6月。
…え?マジでか。
いつの間に。

バイト先と家との往復以外ほとんど何もしていない自分に少しばかり愕然としてみたり。
いや、そんなことはない、この間ライヴにも行ったし、水族館にも行ったじゃないか(しかも年間パスポート取った)と思ってみたり。
あ、それってやっぱり何もしてないのと同じか、と思い直してみたり。

残りの7ヶ月は無為に過ごさないようにしたい。

そういえば明日は歴史に残る大事件のあった日。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。