上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.31 良いお年を
いよいよ今年も残すところ数時間。
やり残したこともたくさん。
風邪も虫歯も怪我も来年に持ち越し。
なんだかなあ。

これから私は例によって例のごとく夜勤に備えて寝ますが、皆様良いお年を。
スポンサーサイト
2007.12.29 終ー了ー!
昨日で今年の歯医者が終了。
本当は来年に持ち越したくはなかったけど、自業自得と思って諦めるしかあるまい。
あとどれくらいかかるのかしら…。

そしてクライシスコアもとりあえずだがクリア。
なんだよもう何あの最後の演出どんどん消えていくとかさあホントに泣けるよこんちくしょうがって言うかザックス!
うっかり涙腺の堤防が決壊しますよ、あれは。
分かってはいた結末だけどやっぱりね。
年取ると駄目ね、堤防が緩くなって。

でも、終わってないミッションやイベントもたくさんあるので攻略本を解禁してぼちぼちやっていくつもり。
(1周目は攻略を見ないでやるとこっそり決めていた)
さっき初めてアルティマニア開いたら、ありえないボスとかアイテムとか載ってて、実はやりきる自信をなくしたりしたというのは内緒。
日付が変わるちょうどその頃、夜勤の妹を送ったついでにガスを入れに行ったのだが、なんとなく行き交う車が少ないような気が。
と思ったら、ひょっとしてこれは世間がクリスマスとかいうものであることに関係ありますか。

昨日までの3連休は私が夜勤連荘で、今日は妹。
今年に限らず、こういう時に限ってシフトが入っているのでとんと年中行事に疎くなっている。
特に盆暮れ正月はほぼ全滅で、ふと気付けばここ7・8年は元日に働かなかったことがない。
今のバイト先は年中無休24時間営業だからと分かってはいるが…。
なんだかさもしい人間になっていく気がする。

それなのに、新人バイト達の意識が低すぎて腹立たしい。
特に今年の暮れから正月にかけてのシフトについて。
元日が「出勤可」で提出してある人間が、私が見た時点では4人しかいなかった。
無理だろ、どう考えても。
どうにかこうにかシフトは組めたようだが、彼女らはシフト希望表に並んだ×印を見ても何も思わないのか。

シフトの希望は「出たい」か「出たくない」かじゃなくて「出られる」か「出られない」か、だと思う。
家庭の都合のある人だって必ずいるんだし。
それこそ年中無休24時間営業だって最初から分かってるのだから助け合いは大事な事でしょう。
その辺りについてはオーナーが何人かに注意(説教?)したらしいが。

そして、小耳に挟んだある新人の休む理由が「家族でご飯食べに行く」って…。
おい!お前!一日中飯食ってんのか!と思わず心の中でツッコんだ。
お前が外食するってことは、裏返せばウチの店にもお客さんが来るってことだよ、分かってる?、と。
あれを本気で言ったのかと思うとまったくぞっとしない。

食事に行くのが事実だとしても、普通は「私用がある」と言わないだろうか。
何故なら「ご飯食べに行く」で休めるなどとは思えないから、普通はごまかす。
…まあ、休めると思っちゃったんだろうね。
どちらにせよ1日中休む理由にはならないが。

新人の奇行に関わらず、私は今年も元日から仕事です。

とりあえずメリークリスマス。
それから、誕生日おめでとう、2代目片倉小十郎(重綱)。
2007.12.22 まとめて
録画しておいたものや某動画サイトで色々と観る。
風林火山(最終話)、その時歴史が動いた(政宗の回)、ひぐらし解(最終話)、げんしけん2(件の5話とか)、アクエリオン(冒頭)など。

特にひぐらし解は例の事件以来、地元では放送が止まったままなのでサイトを頼りにしていたが、無事に最終回までたどり着いてよかった。
再開した放送局は偉い。
でも、最後の最後、予想外の展開で頭の中が恐慌状態なんですが。
やはりゲームをやらなければ駄目なのか…。

げんしけん2の5話はもうノーコメントで。
荻上のこと笑えない、っていう女子は私も含めて多いでしょうよ。

風林火山にも色々と言いたいことはあるが、一番はお館様が1年間ずっと情けなさすぎたこと。
山勘の引き立て役ですかお館様は。
謙信の方がよほど優遇されているように見えた。
あと最終回の信繁にあからさまな死亡フラグをおっ立てたのはあえて、ですか?
切なかった…。

ちなみに来年の大河には全くと言ってほど期待していない。
再来年の戦国時代を楽しみに待つことにしますよ。
直江兼続なら政宗も三成も(あわよくば小十郎も左近も)出るでしょう、絶対に!
出なかったら呪う(笑)。
昨日、一昨日と死んでました、体調不良で。
何がいけないって、とにかく気持ち悪いの一言で、消化器官がぱたりと活動停止していた。
しまいには水も受け付けなくなった時にはラガンもかくやというリバースぶり(最悪)。
そんな状態で無理やり夜勤に行ってももちろん使い物になるはずもなく。
一番調子の悪い時には立っていることすら出来なかったという。
朝には少し動けるようになったし、今日も行ってこられたけど。
(「夕方まで働いてたけど深夜にも出られる」ってさ、とか「休み返上になるけどシフト変更できる」らしいよ、とかいう言い方されて休むほど単純にはなれないし、大体あんな奴に借りを作るのが厭だ)

今は、本調子とまでは行かなくとも食事は取れるようになったので、ひとまずは平穏に。
やっぱり点滴のおかげだろうか。

この世界にも万能薬があったらいいのに。
…と、本気で思った冬の午後。
2007.12.10 せっかくの
R天でねこ缶とねこおやつが安くなっていたので大量に注文したら、そんなに買っても置く場所ないよ、と言われた。

な…!?
せっかく人がよかれと思って…!

まあ、もう注文しちゃったから手遅れだけどね。
そのうちなくなるさ。
とか言って、猫が気に入らなかったらどうしよう。
誰かに譲るしか。

全く関係ないけど、相当久しぶりに妹とカラオケなどに行ってきた。
声出ねー。
と言いつつ無茶をしてみたり。
誰も聞いてないからいいや。
2007.12.07 ようやく
連荘夜勤が終わって久しぶりに今晩はゆっくり寝られるよ。

だからという訳でもないが小十郎で天下統一を始めてみた。
ただ希望通りの戦況にはなかなかならないもので、消えてほしい武将が残っていたり、豪華武具のある国が領地を広げてくれなかったり。
なるべく良くなるようにリロードしてはいるが難しい。

まだ終わっていないので明日もばりばり頑張ります(いいよ頑張らなくて)
2007.12.05 あっけなく。
今日の『英雄外伝』。

妹が慶次で天下統一していたので小十郎で途中参戦したら、あっけなく第2衣装出ちゃって拍子抜け。
あ、出た…え?出ちゃったの?いや、こんなあっさり…え?ちょ、まじで?
そんな感じ。
天下統一モードやる意味大幅減だよ。

そして妹は「半兵衛を極める」などと言って「究極」で天下統一を始め。
それを見ていたはずの私は、気付いたら座ったまま前のめりに寝ていた。
連日の夜勤に加えて先日の無茶が相当堪えている模様。

と言うか、そのソフト買ったの俺様たぜ、いい加減やらせろ。
2007.12.03 極殺
書き漏らした「極殺」のこと。

事前にどこか(『BASARA STYLE』?)で「通常攻撃押しっ放し」と書いてあるのを見たせいで、□ボタン押したまま「発動しないなあ」などと思いながら間抜けに敵の攻撃を受けていた。
タメ技ならタメ技って言ってくださいよ!無駄に体力減らされちゃったよ!(自分のせいなのに)

でもあのブチキレた12連撃は良い。
喧嘩殺法最高。

…あれ?
極殺といい、第2衣装といい、Cプコンさんはやっぱり小十郎をそういうキャラにしたいの?(笑)
たった今終えてきました『英雄外伝』小十郎ストーリーモード(難易度「難しい」)。

まずOPアニメね、ちょっと待ってよあれなんですかあの袴。
ハアハアしろってんですかこの私に。
いやまあ十分ハアハア出来ますが、それが何か?

私の偏執的な趣味はさておき、タイトル通り政宗に始まり政宗に終わった感。
もちろん十二分に予想出来てたけど。
期待を裏切らないスタッフ陣マンセー。

もしくは松永に始まり松永に終わったとも。
ヒーローズは松永弾正をフューチャーしすぎ(笑)。
個人的には久秀は老人のイメージが強いのだが、この久秀は文句なしに格好良い。
最終章で2段階闘わなければいけないのにはやや閉口したけれども。
最後の自爆はお約束だね(笑)。

2段階と言えば、第3章。
いきなり政宗と一騎打ちとかホント勘弁してください。
2段階あるだろうとは気付いたけど、途中で回復アイテム間違えて開けちゃうし、何より相手に動揺して英雄外伝初めての討ち死に。
やり直してクリアしたけどギリギリだった。
一騎打ちは苦手です。
でも、小十郎、政宗を地面に寝かせたまま出発しちゃったのはいかがなものか。
怪我人怪我人!

そして途中(多分第3章)から第7武器の「滋養」を使っていたせいで実機ムービーが台無しになってしまった。
せっかくの「地獄の門の開き方を教えてやる!」も、ブチキレて刀を地面に突き刺す場面も、政宗が援軍に来てくれる感動の場面(快哉を叫んだのは私だけではあるまい)も台無しだった。
ノリで使って後悔した愚か者はこの私。
陣羽織のスリットからネギとゴボウがはみ出ている小十郎…ちょっとした悪夢ですよ。
殴られた方もネギ臭くてたまったものじゃないだろうな。
しかも一定人数斬ると萎びてくるって、どんだけ芸が細かいんだ。
ネタ的には申し分ないんだけどね…。
軽々しく使ったことを本当に反省してます(笑)。

だからEDムービーが実機じゃないのが救いだった。
あれでネギはキツい。
でもオフィシャルで泣く小十郎が見られるとは思わなかった。
あの小十郎の政宗に対する思い入れからはありえることだと思っているけど、それは妄想上の話。
それがまさか…。
予想を裏切ってくれたスタッフ陣マンセー。

でも、クリアしても色違いの衣装しか出なくてがっかりした。
着流しが出るのを楽しみにしていただけに相当。
冒頭で袴云々とか言ってたけど、袴なしで本当の着流しでもいいと思う。
着流しは裾さばきが重要なので難しいですか。
ちなみに個人的には裾捌きに限らず着物での所作は『無限の住人』が最高だと思ってます。
第2衣装は天下統一モードか…ああまた睡眠時間が!

衣装ついでに余談。
後ろ姿の小十郎の、陣羽織のスリットから大小(決してネギやゴボウでなく!)の先が見えているのが好きなんです。
何故かは自分でもよくわからないのだけど。
うまく得物を避けてる合理性?
いや違うな…。
逆に松永久秀の羽織が鞘に引っ掛かって持ち上がっているのもなんとなく愛しい気がしてくるから。
あんなにしゅっとした悪役なのに、見た目は気にしてないんだ、みたいな意外性…ですか?(訊くな)

どちらにせよ結局は偏執的。
(→ふりだしに戻る)
2007.12.01 ヒーローズ
『BASARA2英雄外伝』、ちょこちょこ始めてます。

全体の雰囲気が随分と変わってまるで格ゲーみたい。
アーケード版が出るからそれに合わせてって訳でもないだろうが。
正直スタートデモのアニメは所々微妙だったりするのだが、2Dのキャラ絵はかなり好き。
少しばかり小綺麗すぎる感も否めませんが。

と言うか、小十郎を使えるってだけですでに感無量なんだよね。
3年待った、この瞬間を。
意外と熱しやすく冷めやすい私が、我ながらあきらめずによく待ったよ。
そんなですから、小十郎、莫迦みたいに使ってます。
『2』本編とは逆に政宗が後を追いかけて来るのも微妙に嬉しいです(笑)。

とは言うものの、自由合戦ばかりで未だストーリーモードには手を付けていなかったり。
始めたら最後、途中で終われないのは目に見えてるし(冷静でいられない自信はある)、万全の状態にしてやりたいというのもあるし(本編データ引継ぎしたのに、アイテム0に財布が空っぽで軽く愕然とした)。
そんな訳で金やアイテムを集めながらレベル上げ中。
すでに難易度『難しい』くらいで始められるとは思うけど。
とにかく小十郎が使いたいんですよ!

てか、挑発のモーションが意外すぎてうっかり萌えました(この人きもい)。

ちなみに先日私が犯した大失態とは。
日にちを勘違いしていて、午前中に配達指定したにも関わらず宅配を受け取れなかったこと。
しかも業者が不在配達票を残していかずに留守電にメッセージを入れたせいで、夕方まで気付かなかったという(家電なんか普段気にしてないって)。
おかげで発売日当日にほとんど触れなかった。
今日から夜勤5連荘でまたあんまり触れないだろうな…。
途中で1日入れてほしい本気で。
まあ、どうせやるんだろうけどさ。

さらに駄目なのは『英雄外伝』を『英雄伝』と書き間違えたこと。
内緒です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。