FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.30 超!進!化!
という訳で、携帯が新しくなりました。

これで私のもやっとワンセグ機能が実装(実装言うな)された携帯になったわけです。
いやあ、AQUOS携帯って画面大きいね!(え?大きさだけ?)
一体いつになったら使いこなせるようになるのか。
まあでも、最低でも2年は使わなくちゃならないわけだから、それなりに覚える…よね?
まずはカスタマイズからか。

それにしても、前の携帯の時に散々ダウンロードした画像や着うたがもったいないことこの上なし。
スポンサーサイト
20080923031826
(画像参照)

隣家が引っ越していってからもうかなり経ちますが、そこを物置代わりに借りることになりまして。
そこに運び込むために少しずつ蔵書(などという大した物じゃない)の整理なんかをしておる訳です。
そうしたらこの有様です。
雑誌を取り出した隙間、無理やりみっちみちに入り込まれました。
猫毛が紙の間に挟まるからやめてよー。
懇願をよそに本人(猫)は満足げな顔で眠っておりました。

ちなみにぬこの下には『蒼天航路』の総集編(と三国志マガジン)が収められていたり。
久々に読み始めたら止まらなくなるね。
もう!『蒼天』のソソ様は格好良いなあ!
烏丸侵攻の時の郭嘉も格好良いなあ!
私も荀攸みたいにソソ様にこつんってされたいなあ!
軍師メンズ最高!(漫画違う)
惇兄なんかもう愛しすぎる、ってか眼帯!眼帯!(漫画違(ry)

こうやって作業が遅々として進まぬ罠。

あーと言うか三国志大戦やりたい。
どこか近くに筐体置いてないかなあ。
チュートリアルが先に進まないよ…。
…ラーイーコーネーンー!(泣)(怒)(笑)

心にしまっておこうと思ったけどやはり無理です。
ラスト2周まで来てまたリタイアかよ!
先日のベルギーGPの話。

最後まで攻めたい気持ちはようく分かる。
けどね。
結局離脱しちゃうってそれは駄目でしょうが。
最終的にはハミーへのペナルティーが、マッサの順位とチームポイントに良い結果をもたらしたのだとしても。
たとえ完走扱いになったとしても。
他にやり方があったんじゃないのか、という話。

それともまた運のないネンに逆戻りですか。
せっかく速いんだから、せめて走り切ってほしい。

速いと言えば、やはりアロンソはすげい。
もしもっと良いマシンに乗ってたら、雨が早く降り出したら、と思うと背筋が冷える。
元王者の名は伊達じゃあないね。
アロンソ、恐ろしい子…!

なんっか不完全燃焼だな。
2008.09.07 終ー了ー。
やっとこさ観終わりましたよ劇場版まで!
ハガレンの話。

やはり私の見立て(萌えレーダー)に間違いはなかったようだ。
確かに言いたいことは沢山あるが、今言えるのはただひとつ。

兄 弟 マ ン セ ー !
2008.09.03 いまさら
本っ当に今更ながら、ハガレンにハマってます、よ。

おそらく先日の大人買いが主な原因だと思われ。
だってやっぱり面白いんだもの。
そういう訳で原作派。
と言うか、アニメは放送当時もほとんど観てなかったし、したがって劇場版も未見なので内容を知らないと言った方が正しいのだが。
(あの眼帯大佐には相当ときめいてたけどね!)

しかしながら、劇場版は兄弟スキーには外せない内容っぽいと最近分かってきたので、今それにいたるテレビ放映版を見進めている真っ最中だったり。
半ばも過ぎて本格的に原作と展開を異にする所まで進んでいるけど、ラースとかスロースとかがまさかこんなことになっていたとは。
全然記憶になくて、本当に観てなかったんだということが改めて分かりました(笑)。

あと、何事もなく流そうかとも思ったけどやはり自己申告しておきます。
兄弟スキーです。
弟兄も嫌いではないが、あえて言おう、エドアルが一番であると。
昔から兄弟モノには弱い私(他には眼鏡と眼帯と主従関係などにも)。
ちなみに軍部はヒューロイですが何か。

私がハマったこのタイミングでDVD-BOX化にアニメ新規シリーズ始動という展開。
これはもう運命としか!
しばらくはこの感情の流れに身をまかせようと思っております今日この頃。

そして身を任せすぎてBOX予約しちゃった…。
愚かすぎてまだ誰にも言ってない(言えない)。
2008.09.01 Go to DMC!
ということで観てきましたよ、『デトロイト・メタル・シティ』を。
いやあ、晴れて良かった。

やっぱり色々な意味で非道いなあ!DMCは!(褒め言葉)
映画は下ネタが少なくて感動が多かったけど、原作のあのムチャクチャ感も結構好きだったりする。
でもまあ、それじゃ映画にならないから仕方ない(笑)。

それにしても根岸の気持ち悪さの驚異的な再現度ったらない(勿論クラウザーさんも)。
松ケンってすげえな!と改めて思った。
それにM雪泰子の社長も。
いいのかそんなにはっちゃけても。
まったく余計なお世話だが、観ている方が不安になるくらいだ(笑)。
カミュもブルマにこだわりすぎで変態丸出しだし、ジャックはあんなだし、あれ?和田(和田言うな)って意外と普通だよね?という気になってくる不思議。
ああでも、大家さんは出してほしかったな。
資本主義の豚が無理なのは承知してますから。

でも、心底思ったのは、親とは絶対に一緒に観られねえ!だったり。
主題歌の『SATSUGAI』の歌詞からして最悪だもんね!(褒め言葉)

そういえば、リアル世界でもDMCのアルバムは売れているらしいが世も末だ(笑)。
DLで買おうかな(え)。
ちなみに『SATSUGAI』はすでにかなりのへビーローテーション(ええー)。

「DMC」という略語を『デビル・メイ・クライ』じゃなく『デトロイト・メタル・シティ』と読んでしまった自分に気が付いた時、何か大切なものをひとつなくした気がしました…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。