上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.27 流血事件
昨日、生まれて初めて鼻血を出しました。

鼻をかんだ次の瞬間に何の前触れもなくぼたぼたと(左だけ)。
なにしろ初めてなので止め方もよく分からず、某知恵袋で調べた通りにティッシュで拭きながら鼻をつまんでじっとしてました。
ところが10分経っても15分経っても止まらない。
少しでも手を緩めれば血が流れ出てくる。
死ぬかと思いました。
そのうち止まったけど、手も血を受けるのに使っていたビニル袋も血まみれ。
鼻血って怖えぇぇえ!
実は丸一日経った今でも戦々恐々。

ちなみに「15分以上止まらなかったら病院へ」と某知恵袋にあったけど、だ、大丈夫、だよね…?
変な病気だったらどうしよう。
スポンサーサイト
20081124175849
某スーパーへ行ってきました。

チアドラと子供達と一緒に踊るコーナーでは、子供に踊りを強要したり、うろうろしてチアドラ達に邪魔そうにされたり。
フリーダムっぷりは健在でした。
時折見せるいらっとするようなポーズがドアラがドアラたる所以かもしれない。
私達も「うっざ!」「腹立つ!」を連発してましたが、つまりそれも彼にとっては誉め言葉みたいな、ね。

画像は数多く撮ったなかでも、1番やる気がなさそうでドアラっぽいのを あえてチョイスしてみました。

…中の人がちゃんと本物だといいな。
(中の人などいない!@吉田戦車)

そして来月もドアラは同じAピタに来ます。
何の陰謀だ。
今日バイト先で見た、とあるスポーツ新聞の1面が「羞/恥/心解散」というネタでした。
なんでもK地が「バカキャラはもう嫌だ」と言ったのが原因だとか。

でも、来年の大河の小早川秀秋役に決まっているというのを見て「なんだよ結局バカキャラだよ(ひどい暴言)」と、によによしたのは私だけではないはずだ。
2008.11.20 駄目そう…
20081120192043
さ む い !

もう!急に寒くならないでよ!
寒くなるならなるで一言言ってからにしなさいよ!
冬支度なんて何もしてなかったから、慌ててセーターだの毛布だの出してくる羽目になったじゃない。

そして猫。
外に出たがるからリードを付けてやったのに、ものの数分で家の中に飛び込んで来やがりました。
しかも、ついに発動したホットカーペットと毛布の間から一日中出てきません。
…あいつはすっかり駄目な子になってしまいました。
そんな所まで飼い主(達)に似なくてもいいのに。

来月頭に京都に行く予定なんだけど、今からこんなに寒くて凍え死んでしまわないだろうかと心配です。

あ、あとライブも行きます。
大丈夫か俺の財布…。
届きましたよ!オークションで落札した『ブッダ』が!
もちろん手塚大先生の。

まだ最後まで読んではいないものの、想像以上に面白い。
(面白おかしいという意味では当然なく)
考えたこともなかったけどブッダも人間臭い人だったんだよねえ、と思ったり。
ご本人もおっしゃる通り漫画がフィクションだとしても、最初から聖人だった訳ないよね。

ちなみに、何故『ブッダ』かと言えば、それは『聖☆おにいさん』を読んだから。
あれはヤバいです。
1ページ目から笑えます。
ブッダとイエスの着てる素敵Tシャツが本気で欲しいです(笑)。

不謹慎だと思いつつもどうしても笑ってしまうので、人前では読めない。
例えば『ギャグ漫画日和』が好きな人にならきっと分かってもらえる面白さだと思う(こっちは面白おかしいという意味で)。
とは言え、宗教をネタにするのが許せないという人にはお勧めできかねるけれども。

ああでも、いたる所にちりばめられた小ネタが全部分かればもっと楽しいだろうなあ。
「肋骨ダンス」とか「知らない×3」とか、元ネタが分からない場合もちらほらあるので。
知識不足だと面白さが減ってしまうのは落語と似てるのかもしれない。
それを差し引いても充分面白いって、中村光はすごい。
年明けの3巻発売を心待ちにしています。

とにかくまずは『ブッダ』の読破。
実は『アドルフに告ぐ』や『奇子』や他にも色々セットで落札したのでそれも。
しばらくは手塚漬けだなぁ。

タイトル「いまその瞬間を突破!」はコンビニ版5巻のアオリ。
もちろん「悟り」のことです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。