上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.31 良いお年を。
今年もあと3時間弱で終わりですね。
ついこの間正月がきたばかりだと思っていたのに、とまで言うつもりはないですが、1年が短くなってきているのは確か。
なんですか、大人になってきたってことですか。

個人的に今年1番やらかしたことと言えば、やはりPS3を買ってしまったことです。
ブルーレイ!ブルーレイ!(興奮)
ハイビジョンテレビといい、AQUOS携帯といい、徐々に私の身にも近代化の波が。
PS3は金額的にも1番だったかな…うん。

でも、2・3週間後にはそれを上回る物が手元に来てしまうんだ…。
8月の時点で予約してたから、まさかその時はPS3を本当に買うとか思ってなかったし、でもPS3を買った理由の一端がまさにもうすぐ届くソレにあるのも事実な訳で。

駄目な大人でごめんなさい、と年が明ける前に謝っておきます。
何に対してか分かりませんが。

ちなみに、微妙に後悔していることは、ディシディアとBC-FFVIIが全然進んでいないこと。

特にディシディアは明日やるんだぜ!と届いた日に言っておきながら、まともに出来たのは昨日が初めて。
とりあえず今日までに終わったのはチュートリアルと(難易度の関係で)IVのストーリーモードだけというていたらく。
せめて…せめてクラウドを使えばよかった!
難易度同じだったのに!
半分くらいはそのために買ったのに!
そんな訳で多分正月からゲームやってると思います私。
(屁理屈じゃあないです正当性の主張です本当です)

駄目な大人でごめんなさい(2回目)。
いやいやいや、全然大人になってないよ。

以上今年最後の反省会でしたが、何を隠そう2時間後には夜勤にいきます。
2009年になった瞬間から仕事です。
しかも今年は三が日すべてシフト入ってます。
これで元日から働くのは多分9回目です。
選ぶ店選ぶ店間違えてるよなあ…。

すでに正月(と言うか年末年始)というものが憂鬱なだけの行事になってます。

やはりここは現実逃避しかない。
セフィロス!セフィロス!(渇望)

では良いお年を!
スポンサーサイト
2008.12.25 オールスター
19日にAマゾンで注文した『ディシディアFF』がようやく届きましたよ!
次は『真・三國無双5』とか言ってたのにね(ははは…)。

本当は予約しようと思ってたけど、定価以上に設定された業者しか在庫がなかったので、発売日を待って注文。
案の定、アマゾNから発送なら定価より安価(23%オフ)になってましたよ。
悪意業者に注意ですね。

ただ、クリスマスとかいう謎の行事のせいで発送が遅れて受け取ったのは今日だけど。
みんなそんなにイエスにサプライズパーティーしてあげたいの?!
そんなのはブッダに任せとけよ!もう!

という訳で、明日夜勤から帰ってきたらプレイするんだぜ!
楽しみなんだぜ!
2008.12.25 となりに
20081225013841
20081225013838
昨日届いた「リボルテックダンボー・ミニ Amazon.co.jpバージョン」をオリゼーの横に並べてみた。
ダンボーの全長が8センチほどなのでオリゼーの小ささが分かりやすい。

それにしてもダンボー、よいですね。
写真で一目惚れして、あえてアマゾンバージョンにしてみたけど、色々と細かくて感激する。

まず、届いたダンボール箱を開けたら中に2まわりほど小さい同じダンボールが!(ダンボーのパッケージ)
しかも貼ってある送り状やQRコードまで再現してあるとは。
早速取り出して関節のジョイントをかちかちいわせたことは言うまでもないです。

今度は目を光らせてみよう。
2008.12.24 完・成!!
20081224234324
ようやく完成いたしました、A・オリゼー。
1時間くらいかかったような…。

と言うか、ナノブロック、小さすぎ。
1番小さいブロック(一つのでっぱり)が4ミリらしいが、実際に見るとその半分くらいに見える。
ナノの名前は伊達じゃないよ。
7巻の「7」と「nano」がかけてあることに気付いたのは、読み終わってからでしたが。

せっかく限定版買ったので組み立ててみました、の写真。
2008.12.22 冷静になれ
やや興奮気味で書いたせいでとんでもないこと言ってますね。
ネタ番組でMちゃイケの字幕は無理だろ。

ようするに、ああいう字幕には頭を使って考える人がいて、実際に作る作業があって、それを絶妙なタイミングで差し込む手間があって出来上がっているわけで。
そういうことを考えずに、安易にスーパー入れときゃいいだろ、と思っているなら入れない方がマシだという趣旨のことが言いたかったわけです。
2008.12.22 王者決定
M-1優勝者が決まりましたね。
と言っても、夕べの番組は見てないんで、今朝の生放送に出てるので初めて知ったんですが。

お笑い番組はいつも同じ面子ばかり出してないで、もっとこういう面白い奴らを探し出して来てこそ存在意義があると思います。
先日たまたま見た「DEATHよ。」(伏せ字)は本当にネタ見せしたのかよ、とツッコみたくなるくらいだった。
馴れ合いで出しているんじゃないだろうな?正直あなた達の趣味を押し付けられても困る、と制作者側には言いたい。

あと、一言一句変えずに台詞をなぞるだけの字幕が無意味でうざい。
面白ければ本人(達)の喋りでちゃんと笑えるんだし、ましてやオチを先に出して良い訳がない。
使うんなら例えばMちゃイケみたいに効果的に使ってくれ。

あー…文句ばかりになっちゃった…。
2008.12.21 買っちゃった
とうとう買ってしまいましたよPS3(ちなみに80G)。
これでいつFFXIIIが発売されてもOKです。
あるいはFFVIIがリメイクされても!
(そんなに期待はしてないけど、出たらきっと買う)

まず今日は設定をした後で『まいにちいっしょ』をダウンロードしてトロに会いに行きました。
基本無料でトロに会えるのは嬉しい。
そして同梱されてた『GT5Prologue spec3』をプレイしているのを横で観察。
実機なのにリアルすぎ。
テレビで特集見たばかりなので余計すごく見えた。
PS3ってすげい。

正直あまり評判の良くない『真・三國無双5』をやるのが次の目標です。

余談。
実は昨日、親が何の前触れもなくハイビジョンテレビを買ってきました。
更にPS3のスペックが生かされるのでちょうど良いです。
ちなみにD端子で繋いでます。
ついさっき『レッドクリフ』のCMにローズマリーが出てたよ…何故。
ローズマリーってもちろん(?)『The World of GOLDEN EGGS』のローズマリーですよ。
映画評論してるあの人に対抗してるのかしら、キャラ的に(笑)。

でも見に行く気はないけどね。
だってねえ…負けるの分かってるんだもの。
例え「Part1」では決着着かなくても。

決して負けるのが厭な訳ではないんです。
それも歴史、それが歴史。
そりゃあ確かに気分的に愉快なものではないけれど、赤壁での負けがあってのソソ様だと思ってます。
問題なのは、ソソ様の描かれ方が納得行かなさそうってことですよ。
しかも予告や紹介の段階ですでにそのニオイがする、ってどうよ。

大陸では蜀が人気だってのは皆知ってますよ。
私だって最初は呉のファンでしたよ(ちょっとしたカミングアウト)。
でもだからって、ソソ様が漢王室を食い物にする、女にだらしない器の小さな男みたいな描き方しないでください。
いやまあ、食い物にってのは違うけどある意味当たってるし、英雄色を好むだし、背は低いけど!
(あぁぁフォローになってねえ)
何冊か雑誌を見ましたが悪意があるようにしか見えませんでしたよ。

それに比べて周瑜と諸葛亮の良く描かれていることといったら。
周瑜様はいいんですけど、あの人は好い漢です本当に。
問題なのはあっちですよこのコメ野郎が!(暴言すぎるだろ)
と言うか、周瑜と孔明の間に友情と尊敬が生まれる訳がない(笑)。
周瑜はコメに憤死させられてるんだよ?
ソソ様の扱いが演義ベースっぽいのに、そこは違うんですね。
え?じゃあ魯粛はどうなるの…?
どちらにせよ、友情は、ない。
どれだけ米先生に期待寄せてんのって話ですよ。
(そういえば、末弘先生が以前「好きな武将は孔明以外」って言ってたけど、あれは本気なんでしょうか)

とか言いつつ、本編ではそんなことなかったとしたら、完全に雑誌と予告のせいですね…。
この国では魏が一番人気あるって心得ておかなきゃ駄目ですよ。
三国志の好きな人皆が皆、それ(悪意っぽいもの)も含めて楽しめる心の広い人ばかりじゃないってことも。

…あれ?ひょっとして私だけですか?
2008.12.12 届きました。
やはり本日(もう昨日だけど)届きました、ヘタリア2通常版。

よく見るとカバーデザインが違ってた(今更)。
特装版の方は箔押しで豪華だし。

ついでなので読み返してみました。
実はもう4回目くらいですが。

そしてあらためて言いたい。
何なんですかあの動物たちは!
猫とか犬とか兎とか猫とか(2回目)、まふもふしてて可愛すぎるわー!
け、けしからん!

確かに、あまり懐いてないと思っていた猫が自分から足の上に乗って来るとすごい嬉しいよね、うん。
届きましたよ!ヘタリア2特装版!

発売日に届くと思ってなかったので嬉しい誤算。
とか言いつつ、多分明日くらいに通常版も届くと思われ。

いやね、特装版が出るって知るより先に予約しちゃってたんだよね。
しかも、R天でもAマゾンでも、かなりぎりぎりになるまで商品登録されてなかった上にすぐ完売してたから、諦めて本屋に探しに行こうかと思ってた。
ためしにのぞいた7(のサイト)で予約受付中だったのを見付けてしまって現在にいたるわけですが。

まあそれはともかく、1巻よりも充実してたと思います。
解像度のこととか、1コマ漫画やコラムも多いし、漫画(特に体裁)にも整合性ができたと言うか。
ツギハギの印象が強かった1巻よりずっと進化してると言うか。
1巻はせっかくの大好きな作品が編集のせいで微妙になってたからほっとした。

それに何よりも「ギリシャと日本のゆる関係」ですよ!個人的には!
希は前回出番少なかったからなあ。
希と日が仲良くしていればいい、とか散々言ってたのを思い出したよ。
まるやさん本当に有難うございますです!

そういえば、トレカ以外でほとんど見たことなかった国が出てて興味深い。
(もっともこれは私がご本家はご無沙汰だからかもしれない)
瑞とリヒテンは見てて大変和む…。
逆に露とその姉妹は気の毒だ。
まさか気の毒な露を拝む日が来ようとは(笑)。
同じ兄弟間でも大きな差があるんだね。

結論はやっぱり日丸屋さんはすごい、でした。
ああ本当に、今なら世界史も楽しいだろうに。
戦国時代以外も勉強したくなりました。

とりあえずは明日、通常版が届くのを待つとしましよう。
20081207202422
京都土産、特別販売だった笹屋伊織のどら焼き(自分用)。
由来では坊さんの作ってた菓子を参考に創ったらしいとか。
もちりとした生地が良い。

そういえば、今年の『このマンガがすごい』に『聖☆おにいさん』が選ばれました(ある意味仏つながり)。
確かにすごいよあれは。
3巻が待ち遠しいなあ(前にも言った)。

そして、手塚版『ブッダ』を思わず大人買いしてしまったのは私だけではないはずだと信じています。
2008.12.06 久々の。
まだ少し耳が遠いです。
久々のAngeloは楽しゅうございました。
例によって例のごとく、どの曲をどんな順番でやったのかは全然記憶にないんですが。

何なんでしょうあの人達…!
かわいすぐる。
大体の曲で(前の人の頭で)誰か一人しか見えなかったのが残念だったけど。
兄が弟の頭を撫でたりとか、つついたりとかはみえましたよ。
いやホント、何なんでしょう、あの人達。
「我慢できねえよ」とか「アニキ!」とか「キリト!」とか変な台詞が流行ってたし(笑)。

『ゲルニカ』もやばかった。
鼻血再発するかも、は冗談じゃなかったですよ。
あと、ツナギがやたらに似合う弟。

首が痛いのは勲章ですよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。