FC2ブログ
昨日の記事で話題に出したDL購入した曲はある音ゲーに使われている曲だったりするのだが、その中でも、特に今ものすごく気になっている曲がある。

それはギラギラメガネ団の『ポップンミュージック論』。
(…ある音ゲーとか言いながらすでにバレているのは気のせいだろう)

前作(13)の新曲に入っていた時から気になっていた。
何故ならジャンルが「メガネロック」だから。
眼鏡とロックという奇跡の組み合わせが実現している上に、全く曲が想像出来ない。
しかも何だあのナカジってキャラ…!
眼鏡が好物の私に使ってくれと言わんばかりではないか!(勝手な意見)

しかし、叩いてみたくともへたれポッパーな私達姉妹は大抵の場合2人で譜面を分担して叩くので、意見が一致しなければ曲が選択出来ない。
それで今までメガネロックを選ぶことなく来てしまった。
それでもどうしても気になってとうとうDLしてみた次第。
しかもそれだけでは飽きたらず、今日はゲーセンでナカジを使って叩いてみた。

…想像以上に激しかった。
曲もナカジのモーションも。
特にクリア後は回りすぎ(笑)。
思っていたよりバンカラ(古いな!)なキャラだったのな、ナカジって。

曲自体も1度聴くと頭に残る曲だった。
でも、歌詞がなかなか聞き取れないのが悔しい。
CDが欲しいところだけど、DLが無駄になるし、余裕もないし。
そのうちボーカルベストに入ってくれたら言うことないのだが…。

それにしても、ポプは本当に曲そのものも良質なものが多くて嬉しい。
ちなみに少々前の話になるが、新堂さんは私も大部分の人と同じくポプから入っていたりする。
もちろんDeuilの3人は大好きで、今でもプレイキャラに使っている。

でも、ただでさえヘタレなのに、頻繁に叩きに行く訳でもないからすぐに腕が鈍ってクリア出来ていた曲も出来なくなるのが情けない。
1人でEX譜面とか叩ける人が信じられない。
もはや人間の限界を超えているな、と思いながら離れた所から羨望の目で見ている、そんなヘタレポッパーです。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tatsuta.blog68.fc2.com/tb.php/103-8b665f24