FC2ブログ
メールチェックのついでに少し気になっている物を探してみる。

何かと言えばそれは下駄。
基本は二枚歯の桐下駄だが、イラストからすると(何の、とか訊かないように)白木でなく焼桐にも見える。
でも焼桐の二枚歯というのは滅多に見ないし、鼻緒と合わせるとなかなかこれだ!という物は見付からないものだ。

そして、しばらく後に気付いたのは「見付けたとして一体どうするのか」ということ。
なんだ私はナカジコスでもするつもりか。
知らず知らずのうちに真剣に探していた自分に思わずツッコんでしまった。

ここ数年来、夏になると雪駄を愛用している私だが、さすがに下駄(しかも二枚歯!)を常用するには勇気がいるというもの。
からんころん鳴らして街を闊歩するのはちょっと…。
それに車運転出来ないし。
(本当はあまり良いことではないが、雪駄は意外とフィット感があるので私は運転もそのまましている)

と、買う前に冷静になって探すのをやめた。
…ホント、手遅れになる前に正気に戻れて良かった。

ちなみに、愛用の雪駄はただの安物。
畳表はもちろん南部畳ではないし(ひょっとしたらい草ですらないかもしれない)、裏に打ってあるのは合革である。
むしろパチ物と言ってもいいかもしれない。
まあ、それでも、ちょっとその辺に出かけるくらいなら快適なものなので、もうしばらくは履くつもりだ。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tatsuta.blog68.fc2.com/tb.php/111-97076589