FC2ブログ
2006.10.04 天晴クリア!
ついに『大神』をクリア!
評価は一応オール「神」。
目標だった最後のはぐれ珠と「唯我独尊の数珠」も入手。
攻略本様々。

最後のはぐれ珠ことカイポクとの競争に勝利出来たのは奇跡としか。
一体何十回やり直したことか…。
アマテラスを走らせながら「これは勝てるかもしれない」と思ったその瞬間、自分でも笑えるくらいに動悸が激しくなっていた(緊張しい)。
そして本当に勝てた瞬間には万歳三唱。
少々喜びすぎた(笑)。
でも、もう2度と勝てる気はしない(駄目じゃん)。

そして箱舟前にやり残したことはなかったかナカツクニ中を一回りしたのだが、カジキマグロが釣れずに筆業「竜巻」の習得を諦めていたことに気付く。
3回やり直してようやく釣り上げに成功した。
カムイで何度か遊んでいたのが良かったのかもしれない。
ただ、「竜巻」を習得したものの、その辺りの雑魚敵に数度しか使わなかった。
勿体なかった気もするが、覚えることに意義がある、と言うかまあ、自己満足というものだ。

そんなこんなでカムイに戻り、最後に別れを惜しんでサマイクルに頭突きとジャンプをお見舞いした後(笑)で箱舟へ。
(こういうヘタレた所が奴の良い所だ。
エンディングのイラストでは格好良いのにね!)

ちなみに唯我独尊の数珠は装備しないで突入。
百鬼絵巻では使ってみたが、今回のボス戦は自力で進めるため。

(以下ネタバレあり)

数珠を使わずにいく、と決めたはいいが、さすがに無傷で勝てる相手ばかりでもなく、キュウビと真ヤマタノオロチでは「神」評価が取れなかった。
常闇ノ皇戦では報復のお札もいくつか使うハメに。
特に接近戦が苦手な人間にとって筆業を奪われるのは相当堪える。

ラスボス戦の辺りまでにはウシワカの目的が明かされている訳だが、それをふまえてプレイしていると、1周目では鬱陶しいとさえ感じたウシワカの行動も健気に見えて来るから不思議なものだ。
第4段階勝利後のイッスンや出会ってきた人達のムービーも、見るのは2度目だがやっぱり感動してしまう。
畜生、泣かせやがって!(泣いてないけど)

さらにスタッフロールまでにくい演出。
秋にはちゃんと「鹿に紅葉」だったり、アマテラスが動物達をちらりと振り返ったり。
テーマ曲の『Reset』がまた良い。
何度聴いても飽きないどころか心に響く。
そして多分、ウシワカの口調はあの「リセット」の瞬間のためにああなったのではないかと勝手に思っている。

終わった瞬間の達成感はもちろん何物にも換えがたいものだけれど、終わらせてしまうのが勿体ないと感じるゲームというのも珍しいのではないかと思う。
本当に良いゲームに巡り合えて良かった(しみじみと)。
今度は唯我独尊の数珠を装備して一からプレイしたい。

お後は次のお楽しみ、ですか。

ちなみに。
総合戦績
プレイ時間 79:38:27
経過日数 163日
セーブ回数 418回
死亡回数 0回
総妖怪討伐数 1570匹
総取得金額 7916161両
総取得妖怪牙数 623本
総取得幸玉数 6383個
オール「神」評価の「天晴」。

さらにおまけに。
落款の柄は漢字で「天照」。

…で、ございました。
おしまい。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tatsuta.blog68.fc2.com/tb.php/119-fb857bc1