FC2ブログ
2006.06.13 元帥が!
何ヶ月かぶりに、たまたまN○K教育の「天才てれびくんMAX」を見ていたら、画面に何だか見覚えのある人が…。
「あれ?元帥に似てないか?」
そう思って今調べてみたら。

本当に第14帝國の楠本柊生元帥だったよ!
しかもレギュラーだって!

あ、今は「元」が付くんだっけ…。
ファイナルを名古屋で演らなくなってから観に行ってなかったから、元帥をはじめリッターのうち大勢が抜けていたことも知らなかった。
まったく臣民の風上にも置けない。

でも、髪が青くない(!)上に、あのほんの少しの出番で元帥だと分かったのは自分でも意外。
さらに、元帥の出番はちょうど今日からだったんだそうな。
偶然とは言え、驚いた。

「天てれ」、明日も見ようかな、とか思っている。


元帥とは。

名古屋を拠点にして活動していたいわゆる演劇集団「第14帝國」。
その中で脚本・演出・主演を務めていたのが楠本柊生帝國元帥。

団員(「リッター」と呼ばれる)は全て男性で、全員が軍服着用。
茶髪・赤髪当たり前、元帥自ら青い髪をしていたり、メイクはばっちりだったりとヴィジュアル系演劇集団と言われるのもある意味仕方がない。
役を演じるのではなく、精神世界「第14帝國」を前提に物語が進むため、彼らには階級(上から将官・佐官・尉官)もある。
だから主宰の楠本氏は元帥。

2005年には元帥をはじめ、多くのリッター方が退団され、残る6名が活動を続けている。


全くの余談だが、成人式の後に「式典」(公演のこと)という奇跡のスケジュールだった数年前。
式典後に直接元帥にお祝いメッセージ入りのサインをいただいたのはちょっとした自慢だったりする。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tatsuta.blog68.fc2.com/tb.php/17-ae9c7410