FC2ブログ
2007.01.24 届いた。
『おお振り』7巻、『へうげもの』4巻、それからBASARA2のドラマCDが届いた。
全部別々の梱包で。

…CDはAマゾンで注文したから当然として、本2冊は同じR天で同時に注文したのに何故。
予約だと発送日だけでなく梱包まで別になるのだろうか(昨日の日記のこと)。
梱包材も勿体ないし、なんだか宅配業者にも感じが悪いのだが。

それはさておいて。
やっぱり面白いな、『おお振り』と『へうげもの』は!

桐青戦の試合結果は知っているけど、思わず全員を応援したくなる。
高校球児っていいなあ(笑)。
そして、好きだからこそ逆にアニメ化は不安で一杯。
原作の良さをなくさないように、くれぐれもお願いします。
と言うか、三橋の役難しそうだな…(笑)。

『へうげもの』の主人公もついに左介改め「織部」に。
個人的には4巻が今までで一番面白いかもしれない。
笑えるし。
しかしもう聚楽第を作り始めたのか…想像以上に時が経つのが早い。
聚楽第と言えば伊達家にもエピソードなどがございますが、まあ出て来る気配もなく、逆に清々しいくらい(笑)。
…閑話休題。
家康も徐々に表舞台で活躍し始めて先が気になる所。

家康と言えば、中日新聞で連載中の『新三河物語』。
年末まで連載していた小説が、個人的興味の範囲にカスりもしない内容でがっかりしていたところだったので、新連載を新年早々喜んだりした。
たとえ家康が中心だろうとも(問題発言)。
そんな訳で毎日の新聞が少し楽しみ。
まあ、連載開始から10日も経たないうちに討たれてしまった今川義元には同情を禁じ得ないけれどもね。

ちなみに、ドラマCDは時間切れで聴けず。
これから夜勤に備えて仮眠なので。
内容はツッコミ所満載だろうな、きっと。
とりあえずジャケットの小十郎(と政宗が一緒な所)にときめきました。
はい、腐女子です(自己申告)。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tatsuta.blog68.fc2.com/tb.php/198-9b7303e6