FC2ブログ
2007.04.17 DVD-BOX
エヴァンゲリオンと横山光輝三国志(アニメ)のDVD-BOXが届く。

早速エヴァの5話から24話(オンエア版)までを一気に見た。
適当なところでやめようと思っていたのに途中で止められなかった。
恐るべしエヴァ。
それにしても本当に精神的に痛い作品だ。
アスカ襲来以降数話のノリも嫌いではないのだが、やはり後半の痛さ重苦しさがなければエヴァはただのロボットアニメの一つとして埋もれたまま、ここまで残ってないだろう。
エヴァ以降、数々のフォロワーが現れた(私は一度も見たことはないがエウレカもその一つとよく言われているらしい)がそれは当然と思う。
新しい試みをした作品が生まれたのに、それをまったく無視して過去と同じものを創り続けたとしたら、いつまで経っても進化はありえないだろうから。
もっとも、パクリは言語道断だが。
批判が出るのは良くも悪くも何かが違うということなのだろう(非難されるだけのものは勿論これには当てはまらない)。
10年以上経っても未だに色褪せないこのエヴァをリアルタイムで観られた自分達は相当な幸運だったのではなかろうか、と観ながら思った。

ラストあと少し、出来るだけ(本当は徹夜したいくらい)早く観たい。
…と言うか、カヲル君がやっぱり好きだ!
24話たまらん!色々な意味で!(結局最後はそれか)
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tatsuta.blog68.fc2.com/tb.php/254-41d811f0