FC2ブログ
2007.04.17 エヴァの続き
残っていたエヴァのDVDを観る。

21話から26話までのビデオ版と劇場版、もう一作の劇場版。
そしてもう一作の方の『DETH and REBIRTH』のREBIRTH部分(休憩後の後半)が収録されていなかったようなのだが、一体何故。
海外版だからか、それともプレイヤーが読み取れなかっただけか。
カヲル君の最期の場面で終わって何のフォローもなしって、少々キツいのだが。
うっかり『Air/まごころを君に』を先に観ていたら立ち直れない所だった。

ビデオ版に追加されているのは思っていたより少なかったが、それでも印象がかなり変わっている。
と言うよりも分かりやすくなっているのか。
オンエア版では(漫画版と違って)全くなかったカヲル君とゼーレの会話で、さらっと重要なことを話していたりとか。
とは言うものの、ビデオ版の終盤と劇場版のラスト2話を改めて観ても疑問は残っているままなのだが。
やはり私の理解力が及ばないのか。

あと、劇場版ラスト2話、今になって見返してみると相当グロいシーンが多かったのだと気が付いた。
当時は話を追いかけるのに必死でそれほど気にしていなかったのかもしれない。
冒頭のシンジ君も加持とミサトの学生時代も子供には観せられないよな、正直な所。
まあ、私も観てましたが。
そして今観てもコメントしようがないラストのアスカの言葉。
あれは衝撃だった。
一体何に対しての感想なのか、色々考えられて未だに答えは藪の中。

本当に、10年経っても消化しきれないなんて、とんでもない作品を創ってくれたものだ。
色々な意味で新しい劇場版が楽しみだ、まったく。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tatsuta.blog68.fc2.com/tb.php/255-e7e3121e