FC2ブログ
2007.07.18 呑気な奴
20070718014238
腕の傷も腫れが大分引いてきて、取りあえず切開は免れたようで胸をなで下ろす。

画像は、「ロバートの3人が様々な肉球を触りに行く」という深夜番組を見て、自分も猫の肉球を触りたくなったので探しに行ったら、台所の隅の段ボールにハマってた様子。
最近はこの箱がお気に入りらしく時折入っているのを見掛けるが、こんなに見事にハマっているのは珍しい。
猫はどうしてああいった狭い処が好きなのだろう。
人の手をえらいことにしておいて呑気なものだと思いつつ、寝ている隕鉄の肉球を触り逃げした深夜。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tatsuta.blog68.fc2.com/tb.php/286-1ed4f0dd