FC2ブログ
2007.10.23 時代祭り
20071023115635
日帰りはやっぱり忙しないです。

昨日は観光目的じゃないと言いながらも、開けてみれば時代祭りに始まり時代祭りに終わったような一日でした。

本来の目的である西本願寺大谷廟で読経を終わらせたらもう昼前。
バスで四条河原町へ移動しぶらぶらしている時に、三条まで上れば時代祭りの行列に遭遇出来ることに気が付いて徒歩で移動。
人だかりの向こうを見ると和宮が通過中で、そのまましばらく待っていたら安土桃山時代の列が!
本命来たー!などと言いつつ妹と2人で携帯で撮りまくる。長秀だ!一益だ!権六だ!やばい具足と黒装束だけで萌える!あの馬でかっ!三成はいないのかよ!
なんだかカオス。

そのうち、自分達のいる河原町三条の交差点は撮影に不向きだと気付いて移動、さらに先回りしてよく見ようと移動。
と、ここで妹が維新志士を見たいを言い出す。
じゃあ追い掛けようぜ!と、信長(画像)に並ぶようにして平安神宮へ向けて出発。
ところが想像以上に行列の足が早くて抜きつ抜かれつしながら鴨川通過。
その後は母を置き去りに(ゆっくり来なさいと言い残して)ほとんど小走りで行列を横目に、平安神宮の鳥居をくぐる。
応天門まで行き着くものの、結局志士達には追い付かず終いで行列の見える場所に落ち着く。
と、安土桃山以後の列をここで初めて見ることに気付いた。
どれだけ必死だったのか自分達…。

すべての列が応天門に吸い込まれてからは、一休みしてまた八坂神社、二寧坂までさらに歩いてぶらぶらと。
八坂神社では初めて御守りなどを買ってみる。
諸々について神頼みでもしたい気分です。

バスで京都駅まで戻り、土産を買い込んでから新幹線へ乗り込む。
帰り着く頃には3人とも疲労困憊。
前回、前々回もだが、何故か京都に行くと予定より大幅に徒歩の時間が増えてしまう。
多少無理すれば歩ける距離に観光地が集まっているのがいけないと思う。
交通費は節約できるし、健康にもいいんだけどね。

そんなこんなで今回も、いつも通り疲れて帰ってまいりました。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tatsuta.blog68.fc2.com/tb.php/326-5936dcdd