FC2ブログ
たった今終えてきました『英雄外伝』小十郎ストーリーモード(難易度「難しい」)。

まずOPアニメね、ちょっと待ってよあれなんですかあの袴。
ハアハアしろってんですかこの私に。
いやまあ十分ハアハア出来ますが、それが何か?

私の偏執的な趣味はさておき、タイトル通り政宗に始まり政宗に終わった感。
もちろん十二分に予想出来てたけど。
期待を裏切らないスタッフ陣マンセー。

もしくは松永に始まり松永に終わったとも。
ヒーローズは松永弾正をフューチャーしすぎ(笑)。
個人的には久秀は老人のイメージが強いのだが、この久秀は文句なしに格好良い。
最終章で2段階闘わなければいけないのにはやや閉口したけれども。
最後の自爆はお約束だね(笑)。

2段階と言えば、第3章。
いきなり政宗と一騎打ちとかホント勘弁してください。
2段階あるだろうとは気付いたけど、途中で回復アイテム間違えて開けちゃうし、何より相手に動揺して英雄外伝初めての討ち死に。
やり直してクリアしたけどギリギリだった。
一騎打ちは苦手です。
でも、小十郎、政宗を地面に寝かせたまま出発しちゃったのはいかがなものか。
怪我人怪我人!

そして途中(多分第3章)から第7武器の「滋養」を使っていたせいで実機ムービーが台無しになってしまった。
せっかくの「地獄の門の開き方を教えてやる!」も、ブチキレて刀を地面に突き刺す場面も、政宗が援軍に来てくれる感動の場面(快哉を叫んだのは私だけではあるまい)も台無しだった。
ノリで使って後悔した愚か者はこの私。
陣羽織のスリットからネギとゴボウがはみ出ている小十郎…ちょっとした悪夢ですよ。
殴られた方もネギ臭くてたまったものじゃないだろうな。
しかも一定人数斬ると萎びてくるって、どんだけ芸が細かいんだ。
ネタ的には申し分ないんだけどね…。
軽々しく使ったことを本当に反省してます(笑)。

だからEDムービーが実機じゃないのが救いだった。
あれでネギはキツい。
でもオフィシャルで泣く小十郎が見られるとは思わなかった。
あの小十郎の政宗に対する思い入れからはありえることだと思っているけど、それは妄想上の話。
それがまさか…。
予想を裏切ってくれたスタッフ陣マンセー。

でも、クリアしても色違いの衣装しか出なくてがっかりした。
着流しが出るのを楽しみにしていただけに相当。
冒頭で袴云々とか言ってたけど、袴なしで本当の着流しでもいいと思う。
着流しは裾さばきが重要なので難しいですか。
ちなみに個人的には裾捌きに限らず着物での所作は『無限の住人』が最高だと思ってます。
第2衣装は天下統一モードか…ああまた睡眠時間が!

衣装ついでに余談。
後ろ姿の小十郎の、陣羽織のスリットから大小(決してネギやゴボウでなく!)の先が見えているのが好きなんです。
何故かは自分でもよくわからないのだけど。
うまく得物を避けてる合理性?
いや違うな…。
逆に松永久秀の羽織が鞘に引っ掛かって持ち上がっているのもなんとなく愛しい気がしてくるから。
あんなにしゅっとした悪役なのに、見た目は気にしてないんだ、みたいな意外性…ですか?(訊くな)

どちらにせよ結局は偏執的。
(→ふりだしに戻る)
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tatsuta.blog68.fc2.com/tb.php/343-7a5b27c0