FC2ブログ
2006.07.23 久々に、
本拠地サイトの更新を。
久々すぎて、生存すら疑われているのかもしれない。
脱線しまくっておりました。
人生を。


以下、言い訳というか何というか。
腐女子発言大いにあり。

…で、更新したと思ったら成実×重綱だし。
しかもワンクッション置いてしまいました。
全然大したことないのですが、元々が精神性重視の人間なので羞恥心が捨てきれません。
お許しください。

改めて成重ですが、何故か小政より褥での話が書きやすい気がします。
何故か、とか言ってますが、自分の心持ちのせいです。

何処かで語ったような気もしますが、小十郎はヘタレ立場に引っ掛かって身動きが取れなくなりがちな気がするので。
これは無双に限らず、私の小十郎に対する共通認識です。
これが根底にあって、それぞれの作品の小十郎に派生していってるようです。
あくまで私の場合はですが。

それに比べて、成実と重綱はもうほとんどオリジナルの捏造キャラ。
勿論、色々な作品から受けるイメージを土台にしてますが。
そして、そのイメージというのが成実の場合、奔放な人間であるという。
と言っても、無作法だというのとは違って、わきまえるべき所はわきまえる人。
越えてもいい線といけない線を自分で決めているとでも言うのでしょうか。
だから、小十郎より身軽なのだ、と。

重綱は父親譲りの固さを受け継ぎつつも、周りの人達のせいでもう少し柔軟。
成実しかり、政宗しかり。
だから、小十郎より身軽なのだ、と。
それに加えて、「小十郎と政宗」間の明確な上下関係よりも、「成実と重綱」間の関係の方が少し曖昧なせいもあるのかもしれません。
それでもやはり自分の立場や未熟さにこだわったりして、それを成実に叱られればいいと思います(笑)。

などと語っても、今の所は、はっきり性格が示されている彼らはそれほど多くないのが現状(歴史小説は除く)。
どんどんオリジナル化していく妄想に歯止めがかかる日は来るのか否か。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tatsuta.blog68.fc2.com/tb.php/54-dbf6e6d8