FC2ブログ
小十郎を求めて、『ASUKA』とDVDブックを入手。

ASUKAなんて手にしたの一体何年ぶりだろう。
付録の冊子がなかったらきっとこの先買うことなんかなかっただろうなあ。
それはともかく、どちらも思っていた以上の収穫。

まず別冊付録。
キャラ紹介のノリと、コミックの政宗の沈没具合に違和感あり。
キャラ紹介…あれ…全体的に寒くないか?
ASUKAってああいう色の雑誌だったっけ?
変わったのか、私の思い違いか。
ただ、小十郎の「片時も離れず行動を共にしていて、政宗が信頼しているただひとりの人物」は上出来。
もっとも、他にも信頼出来る臣はいると思うけど。

で、コミックの政宗。
基本的にヘタレてる人は嫌いではないけど、あの政宗はちょっといじけすぎじゃないか、と。
政宗にも浮き沈みはあってしかるべきだけど、ああいう八つ当たりの仕方をする人間だとは思ってないので。
その辺だけ微妙に納得いかなかった。です。

しかし!
小十郎の活躍には拍手喝采を送りたい。
まったく絶妙なタイミングで駆け付けて来てくれる。
政宗を叱り付けてくれるし、身を呈してかばうし、政宗相手に一歩も引かない所には惚れ直す。
どんなに政宗が沈んでても、浮上のきっかけになるんだったら体張るのが小十郎。
それにしても『乱世乱舞』に引き続き小十郎にかばわれてるなあ、政宗は。
小十郎の「死ぬ覚悟は出来てるが、死のうと思ったことはない」という言葉の意味がよく分かる。
良い男だよ、まったく。

政宗以外には口悪くて、「おじちゃん」を「お兄さん」と訂正させようとする所なんかも可愛い。
政宗に尻尾振ってついて行く所もね!(笑)
いやホント、想像以上の口の悪さで、政宗を侮辱したら本気で人斬りそうな勢いだ。
以前から小十郎はそういう輩に容赦しない人間だと言い張ってきたけど、公式に認定されてしまったようだ(少なくともBASARAでは)。

小十郎の予想外の出番の多さに、正直期待していなかった私には棚から何とか。
本誌に読む所ない(最低だ)のも許せるし、NPCなのに「戦う彼ら」のひとりとしてプロフィールが載っているのも納得。
載せなきゃ普通のASUKA読者である乙女は小十郎は知らないよな…(最近諦めを覚えた、否、現実を認めた)

あ、もうひとつ不満あった。
それは誤植。
よりによって小十郎の台詞中「政宗」が「正宗」になってる!
そりゃねえよ…。
「正宗」じゃあ刀の銘じゃないか。
この誤植たまに見掛けるけど、ホント、なんでよりによって小十郎なんだ…。
頼みますよ…。

それにしても、数年振りにASUKA買って、言うことが小十郎のことばっかってどうよ。

小十郎中心にしかモノを見られない人間ですが、何か?

そしてDVDブック。
評判通り、映像もカラーイラストもほとんど使い回し。
特典映像のBASARA2のプロモも8割方サイト公開分の使い回しという情報も事前にあったし、事実その通り。
でも、残りの2割に小十郎がいるのなら私にとっては十分ですよ…!
と、あのレビューを書いた人に申し上げたい。

政宗の後をついて来る姿にきゅんきゅんした。
やっぱり左利きの小十郎って良いね。
政宗以外にはタメ口をきく姿も拝めるし。
本気で政宗以外どうでもいいのね、あなた(笑)。

小十郎中心にしかモノを見られない人間ですが、何か?(2回目)

ああ、早くプレイしたい。
明後日(もう明日か)まで待てない。
ゲームシティみたいに1日早く届けばいいのに…。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tatsuta.blog68.fc2.com/tb.php/56-350c451e